【EU】欧州議会、デジタル市場法(DMA)とデジタルサービス法(DSA)を可決。EU理事会での審議へ 2022/07/08最新ニュース

 EU下院の役割を果たす欧州議会は7月5日、デジタル市場競争力強化のEU規則案「デジタル市場法(DMA)」と、オンライン上のユーザー権利保護強化のEU規則案「デジタルサービス法(DSA)」を可決した。EU理事会でも可決されれば、双方のEU規則が成立する。

 欧州議会の採決では、デジタル市場法(DMA)は、賛成588、反対11、棄権31。デジタルサービス法(DSA)は、賛成539、反対54、棄権30だった。双方とも、2020年12月に欧州委員会が採択し、DMAは2022年3月、DSAは2022年4月に、EU理事会と欧州議会の間で政治的合意に到達。立法手続きに入っていた。

【参考】【EU】EU理事会と欧州議会、デジタル市場法の制定で政治合意。ゲートキーパーの義務と禁止事項(2022年3月27日)

 DMAは、…

Links