【国際】機関投資家532団体、各国政府に1.5℃整合な気候変動目標策定要求。資産5600兆円 2022/09/14最新ニュース

 国際的な低炭素推進機関投資家イニシアチブ「Investor Agenda」は9月13日、11月に開催される第27回国連気候変動枠組条約シャルム・エル・シェイク締約国会議(COP27)に向け、各国政府に対し、ジャスト・トランジション(公正な移行)を含め、気温上昇を1.5℃に抑える政策強化を要求する共同声明を発表した。機関投資家532機関が署名した。総運用資産は39兆米ドル(約5,600兆円)。

 今回の共同声明で要求した内容は…

Links