【アメリカ】消費者調査大手ニールセン、同社初のサステナビリティ報告書を発行

Facebook Twitter Google+

 マーケティング調査世界大手のニールセン・ホールディングスは5月3日、同社初となるサステナビリティ報告書「Global Responsibility Report」を発表した。ニールセン・ホールディングスは、これまでサステナビリティに関する調査報告やカンファレンスをしながらも、自社のサステナビリティ報告書はこれまで発行していなかった。ニールセン・ホールディングスは2011年にニューヨーク証券取引所に上場し、現在100ヶ国以上でニールセ [...]

» 続きを読む

【日本】メガソーラー事業に外資大手が参入、長野県ゴルフ場跡に46.8MW

Facebook Twitter Google+

 米国に本社を置く太陽光発電投資企業Vision Ridge PartnersとGSSG Powerは5月3日、太陽光発電事業を手掛ける日本のSUNホールディングス(東京)と共同で、長野県諏訪市のゴルフ場跡地に設備容量46.8MWの太陽光発電施設「諏訪ゴルフメガソーラー発電所」を建設すると発表した。約60haに14万3,000枚の太陽光パネルを設置する計画で、3,800万世帯の電力を賄うことができる。2017年の運転開始を目指し、電力 [...]

» 続きを読む

【ノルウェー】政府基金GPFG、経営陣報酬の引き下げを要求する方針に転換

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー政府の原油・ガス収入を運用する国富ファンドのGPFGが、投資先企業の株主総会において、経営陣報酬議案に反対票を投じ、報酬の引き下げ圧力をかけていることを、5月1日に複数紙が報じた。GPFGは資産規模7兆4,710億ノルウェークローネ(約100兆円)で、世界最大の国富ファンド。ノルウェー国外のアセットクラスで運用を行っており、投資先企業は75ヶ国9,000社に及ぶ。2015年6月には日本オフィスを開設し、アジアへの投資にも注 [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】首都地方政府、2020年までに再生可能エネルギー割合を100%へ

Facebook Twitter Google+

 首都キャンベラが位置するオーストラリア首都特別地域(ACT)政府のコーベル環境・気候変動相は4月29日、地区内電力の再生可能エネルギー割合目標について、昨年「2020年までに90%」としていた目標をさらに厳しくし、「2020年までに100%」とすることを発表した。地域電力を再生可能エネルギー100%とする目標は世界でもトップレベルの目標。コーベル氏は、環境対策の側面だけでなく、4億豪ドル(約320億円)の太陽光発電助成金による産業振 [...]

» 続きを読む

【国際】ニューラルとFFGJ、海外主要銀行の「石炭ダイベストメント報告書」発表

Facebook Twitter Google+

 Sustainable Japanを運営する当社(株式会社ニューラル)と、銀行の社会的格付を実施するFair Finance Guide Japan(FFGJ)は4月22日、海外主要銀行の「石炭ダイベストメント方針」をまとめた調査レポートを発表した。日本のメディアではあまり報道されていないが、昨年から世界大手の銀行が相次いで石炭産業からの投融資引き揚げ(ダイベストメント)を実施している。今回、米国Bank of America、Mo [...]

» 続きを読む

【国際】RobecoSAMとGRI、投資家と企業のマテリアリティ目線が一致しているか調査

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ報告基準策定のGRIと、ESG投資格付機関大手のRobecoSAMは5月3日、企業と投資家のマテリアリティ目線が一致しているか否かを調べた報告書「Defining What Matters: Do companies and investors agree on what is material」を共同で発表した。アルミニウム製造世界大手のアルコアが設立したアルコア財団が調査資金を寄付した。報告書では、企業と [...]

» 続きを読む

【イギリス】ロンドンで地下農園栽培が本格稼働、大都市での地産地消を目指す

Facebook Twitter Google+

ロンドン南西部にあるクラップハム・コモン(コモンは広場や公園として開放されている公共地)にある地下壕で栽培している野菜が2年以上の試作期間を経て、このほど市場に売り出されることになった。この地下農園は「Growing Underground」という名称が付けられており、大都市初の先駆的野菜農園として注目を集めている。  農園となっている地下壕は第2次世界大戦中に使用されていたトンネル状の掩蔽壕(銃撃や爆撃から人や航空機を守るための施設 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブラックロック、ESG投資のETF(MPCT)をNASDAQに設定

Facebook Twitter Google+

 世界最大の資産運用会社、米ブラックロックは4月22日、国連持続可能な開発目標(SDGs)に高いインパクトをもたらす銘柄だけを選定したMSCI ACWI Sustainable Impact Indexをベンチマークとする、新たなETF「iShares Sustainable MSCI Global Impact ETF(MPCT)」をNASDAQ市場で設定したことを発表した。ESG投資分野に興味のある個人投資家、機関投資家双方にとっ [...]

» 続きを読む

【サウジアラビア】サルマーン国王「ビジョン2030」で石油依存からの脱却を発表

Facebook Twitter Google+

 サウジアラビアのサルマーン国王は4月25日、原油依存経済からの脱却を目指す野心的な改革案「サウジ・ビジョン2030」を発表した。経済活動の多様化、巨大国営エネルギー企業アラムコを含む国家資産の民営化、増税、補助金削減等が定められた。改革案の策定を主導したのは、サルマーン国王の息子で現在サウジアラビアで最も重要な人物と言われるムハンマド・ビン・サルマーン副皇太子。この改革発表後にリヤド株式市場の株価は大きく上昇した。  今回の改革案の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウェルズ・ファーゴ、退役軍人のサイバーセキュリティ就職を支援

Facebook Twitter Google+

 金融機関世界大手の米ウェルズ・ファーゴは4月26日、退役軍人のIT業界へのセカンドキャリアを支援する団体、VetsinTech(ViT)に50,000米ドル(約535万円)を寄付すると発表した。ViTのスポンサーには、マイクロソフト、フェイスブック、マカフィー、アクセンチュア、シスコシステムズなど、米国のIT業界を代表する企業が多数名を連ねている。これらの強力なネットワークを通じて、ViTは退役軍人に対して、IT教育、IT業界起業支 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る