private 【国際】ブラックロック、ESG型ハイイールド債ETFを2本設定。業種等で除外基準設定。同種欧州初

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは11月14日、蘭a.s.r.と協働で、ESG型ハイイールド債ETF(上場投資信託)を2本設定した。投資対象は、信用格付BB以上のジャンク社債。欧州で同種のETFは初。  今回設定したのは、ユーロ建ての「iShares € High Yield Corp Bond ESG UCITS ETF(EHYD)」と、同ファンドの米ドル建て型「iShares $ High Yield Corp Bond ESG [...]

» 続きを読む

private 【国際】JPモルガンAM、ESGスコア考慮は社債投資でも有効。パフォーマンス改善効果あり

Facebook Twitter Google+

 運用世界大手米JPモルガン・アセット・マネジメントは6月27日、社債でのESG投資におけるパフォーマンス分析結果を発表した。発行体のESGスコアは、社債投資においても投資パフォーマンスを向上させると結論づけた。  JPモルガン・アセット・マネジメントは今回、投資適格債、ハイイールド債、新興国債の3つで、MSCIのESGスコアを加味した「ティルト戦略」の定量分析を実施。従来から活用されている信用格付に、ESGスコアを重ねる投資アプロー [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】ロンドン証券取引所グループ、仏債券ESG信用格付Beyond Ratings買収

Facebook Twitter Google+

 英ロンドン証券取引所グループ(LSEG)は6月3日、仏債券でのESG信用格付大手Beyond Ratingsを買収したと発表した。LSEGは、グループ内にFTSEを持ち、ESG株式インデックス開発やESG評価の分野ですでに大きな存在感をもっている。今回、債券分野に強いBeyond Ratingsを傘下に置き、ESG関連サービス事業を拡大する。  FTSEは、国債分野の主要インデックス「FTSE World Government Bo [...]

» 続きを読む

【国際】AIIB、初の外債2750億円発行。信用格付AAA。ESG評価機関からもレーティング取得

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は5月9日、25億米ドル(約2,750億円)のドル建て債券の発行条件が決まったと発表した。AIIBの外債発行は今回が初。資金使途は、サステナブル・インフラ、越境インフラ、アジア新興国のESG投資促進で、サステナビリティがテーマとなっている。信用格付は、S&P、ムーディーズ、フィッチともにAAAで、最高格付を取得。年限は5年。利率は2.25%。ロンドン証券取引所に上場する。主幹事は、中国銀行、バークレ [...]

» 続きを読む

【カナダ】MSCIとブルームバーグ、カナダ市場対象ESG債券インデックス新設。ブラックロックがETF

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIとブルームバーグは4月10日、カナダ市場を対象としたESG債券インデックス「Bloomberg Barclays MSCI Canada ESG Indices」を新たに開発した。ブラックロック等が同インデックスをベンチマークとする上場投資信託(ETF)を設定した。 【参照ページ】BLOOMBERG AND MSCI EXPAND ESG FIXED INCOME INDEX SUITE TO CA [...]

» 続きを読む

【中国】FTSE Russell、中国グリーンボンド対象のインデックス新設。オフショア人民元建て

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手英FTSE Russellは1月17日、中国のグリーンボンドを対象とした新たなインデックス・シリーズ「FTSE Chinese(Onshore CNY)Green Bond Index」を発表した。オフショア中国人民元建てのグリーンボンドラベルの付いた国債、公債、社債を対象とし、現在の構成銘柄は発行銘柄の約75%をカバーしている。  FTSE Russellは、中国債券を対象としてはインデックスを2011年に [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界銀行とGPIF、債券分野でのESG投資に関するレポート発表

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループは11月7日、債券分野でのESG投資のあり方を検討したレポート「債券投資への環境・社会・ガバナンス(ESG)要素の統合」を発表した。このレポートは、世界銀行グループと年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)とのパートナーシップの成果。 【参考】【国際】世界銀行とGPIF、ESG債券投資に関する共同分析レポート発表(2018年4月23日)  今回のレポートでは、債券分野でのESG投資は、グリーンボンドに限定された特別 [...]

» 続きを読む

【国際】世界銀行、ブロックチェーンを活用した債券発行発表。分散型台帳で債権管理

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は8月9日、ブロックチェーン技術を活用した債券を発行すると発表した。実現すると世界初。アレンジャーはオーストラリア・コモンウェルス銀行。豪ドル建てのカンガルー債となる。  今回発行の特徴は、債券の発行と管理をブロックチェーンを用いた分散型台帳で実施することにある。ブロックチェーンには、イーサリアムをプライベートブロックチェーンとして用い、世界銀行グループとオーストラリア・コモンウェルス銀 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブラックロック、アクティブ投資型のESG新興国債券投資信託を4本設定

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは最近、アクティブ投資型のESG新興国債券投資信託を4本設定した。同社はパッシブ型投資で世界的に有名だが、ESG投資の隆盛前にアクティブ投資型ファンドにも力を入れてきている。  今回設定したファンドは、いずれも新興国債券が対象。国債と地方債を対象とした「BGF ESG Emerging Markets Bond fund」。社債を対象とした「BGF ESG Emerging Markets Corpo [...]

» 続きを読む

【国際】米JPモルガン、世界初の新興国債券ESGインデックス「JESG」リリース

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米JPモルガンは4月18日、世界初の新興国債券ESGインデックス「JP Morgan ESG index(JESG)」をリリースした。インデックス開発では米運用大手ブラックロックも協力した。インデックスの運用は、JPモルガンが単独で行う。  JESGは、JPモルガンの既存の債券インデックス「EMBIグローバル」「GBI-EMグローバル・ダイバーシファイド」「CEMBIブロード」の3つに対し、発行体のESG要素を考慮してウ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る