【国際】世界銀行とGPIF、債券分野でのESG投資に関するレポート発表 2018/11/08 最新ニュース

 世界銀行グループは11月7日、債券分野でのESG投資のあり方を検討したレポート「債券投資への環境・社会・ガバナンス(ESG)要素の統合」を発表した。このレポートは、世界銀行グループと年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)とのパートナーシップの成果。 【参考】【国際】世界銀行とGPIF、ESG債券投資に関する共同分析レポート発表(2018年4月23日)  今回のレポートでは、債券分野でのESG投資は、グリーンボンドに限定された特別な債券投資手法という段階から、一般的な債券投資プロセスに組み込まれるものへと進化してきていると指摘。さらに、投資意思決定プロセスを重視するスタイルから…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る