【国際】世界銀行とGPIF、ESG債券投資に関する共同分析レポート発表 2018/04/23 最新ニュース

 世界銀行グループと年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は4月19日、債券分野でのESG投資の分析レポートを共同で発行。ESG債券投資はリスクマネジメントを強化できるとともに、安定的なリターンにも貢献するとの見方を示した。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)と世界銀行グループは2017年10月11日、ESG債券投資分野での共同研究を行うと発表。今回の報告書は共同研究の一環。 【参考】【日本】GPIF、世界銀行グループとESG投資の共同研究で提携。第1弾はESG債券投資分野(2017年10月19日)  同報告書によると、すでに一部の投資家は、ESG債券投資をリスクマネジメントの強化としてだけでなく、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る