【オランダ】イケア、2014年度のサステナビリティレポートを公表

Facebook Twitter Google+

家具大手のIKEAグループが1月28日、2014年度のサステナビリティレポートを公表した。レポートからは同社の掲げるサステナビリティ戦略“People & Planet Positive strategy”が順調に進捗しており、非常に高い成果を生み出していることが分かる。また、サステナビリティパフォーマンスと共に発表された財務業績も好調で、売上高は昨年から5.9%増加し287億ユーロ(321億USドル)に到達した。 同社の2014年度 [...]

» 続きを読む

【国際】2014年のクリーンエネルギー投資額、予想を上回る回復

Facebook Twitter Google+

2014年の世界におけるクリーンエネルギー投資は大きく立ち直りを見せ、過去最大となる2011年の水準まで回復した。ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス (以下、BNEF)が1月9日に公表したデータによると、2014年の世界全体におけるクリーンエネルギー投資額は3100億USドルに到達したという。 2014年は過去最高となる2011年の3175億USドルには2%ほど及ばなかったものの、2013年の2680億ドルから16%向上し [...]

» 続きを読む

【エネルギー】太陽光発電の構造とテクノロジーの進化

Facebook Twitter Google+

太陽光発電の技術的側面と今後の展望 太陽電池は、太陽光の力を利用して電気を発電する技術で、再生可能エネルギーの中でも注目が集まる技術です。太陽光のエネルギーを利用して発電を行う方法は大きく分けて、太陽光発電と太陽熱発電に分けられます。本記事では太陽光発電、一般的に太陽電池と呼ばれている方式の技術的側面を中心に説明します。 基本的な原理 一般的に太陽電池は、光の持つエネルギーを直接電気に変換する現象である「光起電力効果」を利用しています [...]

» 続きを読む
2015/01/13 体系的に学ぶ

【国際】気候変動ファイナンスの投資額、2013年は3,310億ドルまで低下

Facebook Twitter Google+

グローバルにおける気候変動対策投資の現状と課題が明らかになった。 気候変動ファイナンスを推進するClimate Policy Initiativeが11月に公表したレポート”Global Landscape of Climate Finance 2014”によると、気候変動に向けたグローバルにおける投資額は2012年の3,590億ドルから、2013年には3,310億ドルまで低下しているという。 同レポートは、公的セクターによる投資は1 [...]

» 続きを読む

【アジア】東南アジア諸国、今後10年でスマートグリッド・インフラに136億ドルを投資

Facebook Twitter Google+

米国の市場調査会社、Northeast Group社が10月に公表したレポート” Southeast Asia Smart Grid: Market Forecast”によると、東南アジア諸国における2014年から2024年にかけてのスマートグリッド・インフラ構築に向けた投資は136億ドルに上る見込みだという。これらの投資の中にはスマートメーターや送電設備の近代化、センサーやソフトウェアを活用した送電網の整備などが含まれており、202 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】IKEA、新店舗屋上にカンザス州最大規模の太陽光パネル設置

Facebook Twitter Google+

世界最大の家具販売店IKEAは、2014年秋にカンザス州メリアムでオープン予定の新店舗に、大規模な太陽光発電設備を設置すると発表した。この屋上太陽光発電設備が完成すれば、カンザス州最大の設備となる。 約8,500㎡の屋上面積に2,850枚のパネルが設置される予定で、年間約1,348,000kWhの電力が新店舗に供給される。また、太陽光発電設備の導入により削減されるCO2排出量は約930トン。これは、自動車196台分に相当する。供給電力 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】太陽光発電の低価格化を進めるウォルマート

Facebook Twitter Google+

世界最大の小売業チェーンであるウォルマートは、バラク・オバマ大統領も出席したイベントで、2020年までに太陽光発電事業を2倍に拡大させると発表した。これは同社が進めるグローバル戦略の一環で、2020年末までに再生可能エネルギーの生産量を70億kWhまで拡大し、米国およびプエルトリコで同社が使用するエネルギーを100%再生可能エネルギーに転換するというもの。 ウォルマート社長兼CEOのBill Simon氏は、「エネルギー革新への投資は [...]

» 続きを読む

【オランダ】スキポール空港のサステナビリティにチェックイン!

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、オランダのアムステルダムにあるオランダ最大の国際ハブ空港、Schiphol Airport(スキポール空港)で有名なスキポールグループのサステナビリティへの取り組みだ。 スキポール空港は世界有数の国際ハブ空港として有名で、欧州で4番目となる旅客数を誇る。フランスやイタリア、スペインなど他国への同日乗り継ぎが可能なので、ヨーロッパ旅行が好きな方であれば一度は利用したことがあるという方も多いのではないだろうか? 各国の [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】IKEAが提案するサステナブルなキッチン

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ戦略の先進企業として知られるスウェーデンの家具メーカーIKEAは、"Creating a Sustainable Kitchen with IKEA"と題して手頃な価格で実現できるサステナブルなキッチンの形を提案している。IKEAが提案するサステナブルなキッチンのポイントは、以下の3つ。REUSE AND RECYCLE(再利用とリサイクル)LESS WATER(節水)LESS ENERGY(省エネルギー)"REUSE [...]

» 続きを読む
2014/01/24 最新ニュース

【アメリカ】DuPont社、Top 10 Best Corporate Citizens で素材部門トップを獲得

Facebook Twitter Google+

アメリカの企業責任関連での有力紙Corporate Responsibility (CR) Magazineは、最新のTop 10 Best Corporate Citizensの素材部門で、アメリカの化学会社DuPont社をNo.1に選出した。同社は、今年初めのCR Magazineの Top 100 Best Corporate Citizensでは16位だった。これらは、環境、気候変動、従業員関係、人権、企業統治、ファイナンス、 [...]

» 続きを読む
2014/01/15 最新ニュース
ページ上部へ戻る