【国際】FAO、政府関係者向けにコミュニティ林業の状況評価フレームワークを発表。有効性向上期待

Facebook Twitter Google+

 国連食糧農業機関(FAO)は6月21日、各国の政府関係者向けに、コミュニティ林業の状況評価のためのフレームワーク文書を2つ発表した。過去40年間、各国でコミュニティ林業への取組が広がる中、FAOは現状のコミュニティ林業や持てるポテンシャルを十分発揮できていないとし、今回フレームワークを提示した。  コミュニティ林業とは、地域社会が主体となって実施する林業のことで、近年地域社会の貧困対策や生態系保護に寄与するとして注目されている。森林 [...]

» 続きを読む

【国際】GIIN、森林分野へのインパクト投資促進でレポート発表。運用会社向け提言も

Facebook Twitter Google+

 インパクト投資推進の国際イニシアチブGlobal Impact Investing Network(GIIN)は4月24日、森林分野のインパクト投資を拡大するための報告書を発表した。  今回の報告書は、GIINと米運用会社Cambridge Associatesが実施した先行研究において、サステナビリティを考慮する森林マネジメント会社が、そうでない企業よりリターンが高かったことを基に、森林分野に対するインパクト投資をリターンの観点で [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、3M等、米国東部のサステナブル林業で新たなイニシアチブ発足

Facebook Twitter Google+

 米国森林財団(AFF)、P&G、3M、インターナショナル・ペーパー・カンパニーの4者は5月23日、森林保護の新たなイニシアチブ「Carolinas Working Forest Conservation Collaborative」を立ち上げたと発表した。ノースカロライナ州、サウスカロライナ州の沿岸平野部に位置する森林の保護を目的に、小規模森林保有者への教育や認証授与、絶滅危惧種の生息可能エリアの拡充、低地の常緑樹林保護等の活動を行 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る