【アメリカ】SCジョンソン、アマゾン熱帯雨林保護でマッチング寄付プログラムを開始

Facebook Twitter Google+

 消費財大手米SCジョンソンは2月6日、国際環境NGOのConservation Internationalのアマゾン熱帯雨林保護プロジェクトを支援するための新たなプログラム「Acre-for-Acreマッチング・チャレンジ」を発表した。  このプログラムは、市民がConservation Internationalが展開するアマゾン熱帯雨林保護プロジェクトに寄付する度に、同額の資金をSCジョンソンからConservation Int [...]

» 続きを読む

【国際】熱帯雨林に住む先住民の土地の権利保護に対する認識に課題。RPI調査

Facebook Twitter Google+

 先住民の土地権利保護に取り組んでいる米国のNGO、Rights and Resources Initiative(以下、RRI)は2月3日に公表した世界の森林および先住民の権利の保護状況に関する年次報告書によると、世界の熱帯雨林の保護は気候変動対策において非常に重要だという国際的合意がある一方で、森林地帯に住む先住民の権利に対する認識の広がりはペースダウンしていることが分かった。  とりわけ、インドネシアやインドなどの主要な国々は重 [...]

» 続きを読む

【国際】FSC認証の取得は経済的利益をもたらす。WWF調査

Facebook Twitter Google+

 WWF(世界自然保護基金)は8月4日、持続可能な森林に関する国際認証のFSC認証が経済的利益とサステナビリティにもたらす影響について分析した報告書、"The Profitability and Sustainability in Responsible Forestry: Economic impacts of FSC certification on forest operators(責任ある森林事業における利益と持続可能性:FS [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アップル、「2015環境責任報告書」を公表、新たに2つの環境プロジェクトを開始

Facebook Twitter Google+

 アップルは4月20日、2014年の同社の環境に対する取り組みの進捗状況をまとめた「2015環境責任報告書」を公表した。その中で、アップルは新たに開始する2つの環境プロジェクトについて触れている。1つは、太陽電池モジュール大手のサンパワーと協力し、中国で40メガワットの発電容量を有する太陽光発電所を2つ建設するプロジェクトで、もう1つは自社製品の梱包などに利用する紙やパッケージの持続可能な調達を実現するための森林保護プロジェクトだ。 [...]

» 続きを読む

【国際】森林破壊の根絶に取り組む企業ランキング「フォレスト500」が公表

Facebook Twitter Google+

世界で熱帯雨林保護のための包括的なサステナビリティポリシーを持っている大企業はダノン、花王、ネスレ、P&G、レキットベンキーザー、ユニリーバ、HSBCの7社だけ。そんな調査結果が明らかになった。 森林保護に取り組む英国のシンクタンク、グローバル・キャノピー・プログラム(以下、GCP)は2月11日、世界の企業や政府らによる森林保護への取り組み状況に関する調査結果、フォレスト500ランキングを公表した。同ランキングは250の民間企業、15 [...]

» 続きを読む

【北米】環境保護NGO、森林認証プログラムの信頼性に対する疑問を提起

Facebook Twitter Google+

米国の環境保護団体ForestEthicsは1月7日、同日公表したレポート"Peeling Back the Eco-Labels”の中で、森林保護の分野で世界をリードしている二大森林認証プログラムのForest Stewardship Council(FSC)とSustainable Forestry Initiative(SFI)に認証プロセスを厳密に比較・監査した結果、FSCと比較してSFIの認証プログラムは重大な問題を抱えてい [...]

» 続きを読む

【アメリカ】レインフォレスト・アライアンスとガーディアン、共同で新たなキャンペーンを開始

Facebook Twitter Google+

米国を本拠とする国際環境NGOのレインフォレスト・アライアンスは9月15日、英国メディア大手のガーディアン紙と提携し、同NGOのFollow the Frogキャンペーンの一環として、日々のサステナビリティに向けたアクションを支援する10ヶ月間限定のオンラインプラットフォーム、Follow the Frog 2014の運用を開始した。 Follow the Frogキャンペーンはレインフォレスト・アライアンスが毎年展開している、新聞や [...]

» 続きを読む

【ケニア】アメリカ社会企業 ケニアのサバンナ・森林保護に大規模投資

Facebook Twitter Google+

アメリカ・カリフォルニア州に本社を置き、森林保全を手がける企業 Wildlife Works Carbonは、ケニア南東部の森林保護を行う「タイタヒルズ自然保護・持続可能土地利用プロジェクト(以下、タイタプロジェクト)」を開始するため、ルクセンブルグに本部を置く世界的に著名なAlthelia Climate Fundから1000万米ドルの資金提供を受けたことを発表した。タイタプロジェクトは、ケニア南東部に広大に広がる森林・サバンナ地帯 [...]

» 続きを読む
2014/04/24 最新ニュース
ページ上部へ戻る