private 【ブラジル】ナチュラ、ダウ運営のアマゾン熱帯雨林保護プロジェクトに参画。バイオアクティブ開発支援

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウは8月4日、ブラジル・パラー州ブラウブランコでのアマゾン熱帯雨林保護プロジェクト「Project Ybá」に、ブラジル化粧品大手ナチュラが参画すると発表した。同プロジェクトは、熱帯雨林保護と地域社会開発を両立させるプロジェクトを展開している。  ダウは5月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ネスレ、2022年パーム油、大豆、肉、砂糖、紙・パルプで森林破壊ゼロ標榜。2025年までにコーヒーやカカオも

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレは6月22日、2022年までにパーム油、砂糖、大豆、肉、紙・パルプのサプライチェーンで、森林破壊を撲滅すると発表した。2025年までには、同アクションの対象をコーヒーとカカオにも拡大する。今回の発表は、同社の2050年カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)達成目標の一環。  同社は、仏エアバスと国際森林保護NGOのThe Forest Trust(TFT)が共同開発した衛星監視ツール「Starl [...]

» 続きを読む

private 【フランス】アクサIM、大豆、木材、牛肉でも投融資ポリシー設定。森林マネジメントも積極化

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手仏アクサの運用子会社アクサ・インベストメント・マネージャーズは6月16日、パーム油への投融資ポリシーを改訂し、大豆、木材、牛肉畜産にまでポリシー対象を拡大。その上で、生態系保全と森林破壊に関して包括的な基準を設けたと発表した。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】タイソンフーズ、スコープ3含む2050年カーボンニュートラル宣言。米食肉初のSBTi承認

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米タイソン・フーズは6月9日、2050年までにスコープ3を含むサプライチェーン全体でカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を達成すると発表した。米食肉大手として初めて科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi)からの承認も得た。  同社はこれまで、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】LVMH、サプライチェーン上の森林保全で環境NGOと提携。従業員エンゲージメント強化

Facebook Twitter Google+

 高級アパレル世界大手仏LVMH(モエ ヘネシー・ルイヴィトン)は6月4日、森林保全のためカナダ環境NGOキャノピー・プラネットとのパートナーシップを発表した。今回のアクションは、水・土壌・大気の3分野の保全を強化する同社環境戦略「LIFE 360」の一環。 【参考】【国際】LVMH、水・土壌・大気保全で新戦略。サーキュラーエコノミー化にもコミット(2021年6月8日)  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WWF、森林破壊対策の国際プログラム「Forest Forward」発足。HP、イケア等参画

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)は6月10日、マルチステークホルダー型の森林破壊対策国際プログラム「Forests Forward」を発足。19の企業や機関投資家が参画した。2030年までに世界で1.5億haの森林マネジメント改善を目指し、インパクト重視の活動を行う。  参画企業・機関は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル・コロンビア】ABインベブ、水スチュワードシップ活動のインパクト報告。持続可能な農業も並行推進

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手ベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)は6月5日、コロンビア・ブカラマンガおよびブラジル・ジャグァリウーナで実施した水スチュワードシップ活動の内容とインパクトを発表した。同社は2025年までに水ストレスの大きい地域コミュニティ全てで、水アクセスと水質の改善を目標としており、今回のアクションはその一環。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【ボリビア・エクアドル】LVMH、UNESCOと協働でアマゾン環境保全プロジェクト開始。6.7億円拠出

Facebook Twitter Google+

 高級アパレル世界大手仏LVMHモエ ヘネシー・ルイヴィトンと国連教育科学文化機関(UNESCO)は5月22日、アマゾンでの森林破壊防止に向けた共同プロジェクトを、ボリビアとエクアドルで開始すると発表した。同アクションは、UNESCOのプログラム「人間と生物圏計画(MAB計画)」および、LVMHの世界中で動植物の生息地5万km2 の保護を行うイニシアチブ「LIFE 360」の一環。  両者は、森林保全と劣化した土地の再生、持続可能な雇 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ハネウェル、国防高等研究計画局と協働。大気中の水分から飲料水を生成する小型軽量デバイス開発

Facebook Twitter Google+

 重工業世界大手ハネウェルは5月12日、米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)のプログラム「Atmospheric Water Extraction (AWE)」に参画し、大気中から水分を抽出し、飲料水して活用するポータブル・デバイスを開発すると発表した。今後1年から1年半の間に、プロトタイプを製造する予定。  同プログラムは、人間生活の不可欠な清潔な水が、世界の大多数の地域で十分に確保できる状況でないことを課題視。特に、米国防 [...]

» 続きを読む

private 【国際】イケアとWWF、環境ポジティブインパクト創出パートナーシップを2025年まで延長

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアと世界自然保護基金(WWF)は5月12日、環境へのポジティブインパクト創出のためのパートナーシップを2025年まで延長したと発表した。森林、生態系、生物多様性、水資源等でのアクションを強化する。  両者は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る