private 【南米】BNPパリバ、投融資先に大豆・牛肉の完全トレーサビリティ要求。アマゾンやカンポ・セラードの破壊阻止

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバは2月15日、2008年以降に南米アマゾン地帯の熱帯雨林を農地に転換し、大豆や牛肉を生産した企業、及びその大豆・牛肉を調達した企業に対し、投融資を行わないグループ方針を発表した。食品・農業企業でのカーボンニュートラルを促進する。  加えて、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ラボバンクとマイクロソフト、小規模農家の植林オフセットで収益増とCO2削減。市場プラットフォーム提供

Facebook Twitter Google+

 オランダ銀行大手ラボバンクは1月29日、二酸化炭素排出量をオフセットしたい需要側と、発展途上国の小規模果樹農家から創出されるカーボンオフセットをマッチングするプラットフォームをリリースすると発表した。発展途上国の小規模農家の農業慣行の改善と炭素隔離を推進する。  同プロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSDの森林関連12社で構成するFSG、初の進捗報告書発行。日本では住友林業が加盟

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は12月14日、紙パルプ・木材大手12社が加盟する内部イニシアチブ「森林ソリューション・グループ(FSG)」が2019年に策定した森林セクターSDGロードマップに関する初の進捗報告書を発行した。12社のコミットメントや実施アクションを情報開示した。  FSGに加盟しているのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【環境】2020年の世界CDP Aリスト企業一覧 〜気候変動・ウォーター・フォレストの3分野〜

Facebook Twitter Google+

 環境情報開示を推進する国際NGOのCDPは12月8日、「気候変動」「ウォーター(水)」「フォレスト(森林)」の3分野での2020年度Aリスト入り企業を公表した。CDP気候変動では、今回270社がAスコアを取得。昨年の179社から51%増となった。3分野全てでAリスト入りした企業も世界で10社と過去最多となった。  3分野の国別A取得社数は、日本が66社で2連連続で首位。米国58社、英国21社、ドイツ19社、フランス18社と続く。日本 [...]

» 続きを読む

【国際】小売大手、脱炭素化へのアクション続々。再エネ、EV、プラ削減等。テスコ、ウールワース

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは11月13日、2035年までの二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)目標の実現に向け、英再生可能エネルギー投資ロー・カーボンとパートナーシップを締結すると発表した。電力調達と輸送で二酸化炭素排出量を削減する。  電力調達では、ロー・カーボンが計画している英エセックス、アングルシー、オックスフォードシャーの新たな太陽光発電所3ヶ所から電力を調達する契約を締結した。発電量は最大130GWh。年間約3万tの二 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】GSK、2030年カーボンニュートラルと自然環境ネットポジティブを目標設定

Facebook Twitter Google+

 製薬大手英グラクソ・スミスクライン(GSK)は11月3日、新たな環境サステナビリティ目標として、サプライチェーン全体を通じて、2030年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)及び自然環境へのネットポジティブインパクトを実現すると発表した。同目標は、原則として同社の全事業に適用する。  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】NGO21団体、森林破壊デューデリ義務化法案で金融機関規制も盛り込むよう要請

Facebook Twitter Google+

 国際NGOグローバル・ウィットネスや金融機関の環境・社会影響を監視する国際NGOバンクトラック等21団体は10月6日、英国政府に対し、法案審議中の森林破壊デューデリジェンス義務化において、金融機関のエンゲージメントに関する事項も盛り込むよう求める共同書簡を送付した。  英国の新法案は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、自然ポジティブ・インフラ開発や海洋プラ対策で大きな成果

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月24日、自然環境にプラスの影響を与える「自然ポジティブ」型のインフラ開発は、都市経済に対し、雇用・事業警戒の両面でプラスに作用し、活性化につながるとする調査結果を発表した。豪コンサルティングAlphaBetaが調査に協力した。  WEFは7月、生態系や生物多様性を考慮し、自然環境にプラスの影響を与える経済を実現するための提言レポート「Future of Nature and Business Rep [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】カーギル、カカオの透明性確保ツールを公開。バイオ燃料・素材生産の実証も開始

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは10月1日、同社カカオサプライチェーンのサステナビリティデータを公開するオンラインプラットフォーム「CocoaWise」をリリースしたと発表。同社からのカカオを購入する下流サプライチェーン向けに、トレーサビリティと透明性に関する情報を公開した。  同社は今回のフードサプライチェーンの可視化にあたり、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る