【国際】水野弘道PRI理事、退任。国連事務総長特使に専念。理事ポジションは再び選挙へ

Facebook Twitter Google+

 水野弘道・元年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)理事兼CIOは、このほど、GPIF理事就任直後から務めていた国連責任責任原則(PRI)理事を退任した。  水野氏は、PRI署名機関の選挙を勝利し、2016年に日本のアセットオーナー初のPRI理事に着任。以後、改選を経て約4年半、PRI理事に従事してきた。アセットオーナーからの理事のポジションは、再びPRI署名機関の選挙によって選任される。GPIFから再び立候補者を出すかは不明。2 [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連事務総長、水野弘道・元GPIF理事をSDGsファイナンス特使に任命。コロナ禍での調整役

Facebook Twitter Google+

 国連のアントニオ・グテーレス事務総長は12月30日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の水野弘道・元理事を、イノベーティブ・ファイナンス&サステナブル投資担当特使に任命した。国連持続可能な開発目標(SDGs)と2030年アジェンダの達成に向けた官民投資の拡大に向けた国際的な官民ダイアログを担当する。  国連は、新型コロナウイルス・パンデミック時代におけるファイナンスに在り方について、5月にカナダ政府とジャマイカ政府のリーダー [...]

» 続きを読む

【フランス】ダノン、株主価値向上と社会・環境課題解決両立を定款に明記。水野GPIF前理事も委員に就任

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ダノンは6月26日、同社年次株主総会で99%以上からの賛成票を得、「Entreprise à Mission(使命を果たす会社)」モデルを採択した。同時に、同社を監督するミッション委員会10名の就任も発表した。日本人では、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の水野弘道・前理事兼CIOが選出された。  同社は、上場企業として世界で初めて、株主価値の持続的向上と環境・社会課題解決の両立を定款に明記することを株主総会での [...]

» 続きを読む

【日本】GPIF水野CIO、ロンドンでESG投資の検討状況を紹介。運用会社に大きな期待と役割

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の水野弘道・理事(管理運用業務担当)兼CIOは6月6日、ロンドンで開催されたイベント「RI Europe 2017」の中で基調講演を行い、GPIFが検討しているESG投資の考え方や、運用会社への要望、GPIFの内部での議論状況等の一部を披露した。水野CIOは、英国でのプライベート・エクイティ・ファンドでの経験が長く、安倍政権の公的年金改革の一環として資産運用能力を高めるため、2014年7月に [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る