private 【国際】バリュー・レポーティング財団、SASBスタンダードのXBRLタクソノミーを正式リリース

Facebook Twitter Google+

 国際サステナビリティ報告スタンダード策定バリュー・レポーティング財団は9月28日、SASBスタンダードの「XBRL」タクソノミーを正式にリリースした。XBRLは財務報告基準のプログラミング言語として普及しており、今回SASBのデータも同様に扱うことができるようになった。 【参考】【国際】IIRCとSASB、経営統合し「バリュー・レポーティング財団」へ。既存スタンダードは維持(2020年11月27日)  XBRLタクソノミーの開発は、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】SASBスタンダード、XBRL化で原案公表。パブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 米SASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)は3月2日、会計分野のXMLベースの標準化コンピュータ言語「XBRL」の中に、SASBスタンダードを表現していくためのXBRLタクソノミー原案を公表した。PwCと共同開発した。4月22日までパブリックコメントを募集する。  SASBがXBRLに着目したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IIRCとSASB、経営統合し「バリュー・レポーティング財団」へ。既存スタンダードは維持

Facebook Twitter Google+

 国際統合報告評議会(IIRC)とSASBは11月25日、新たに包括的な企業報告フレームワークを策定するため経営統合し、「バリュー・レポーティング財団」を設立するする意向を表明した。IIRC、SASB、GRI、CDP、CDSBの5団体は、今年に入り、包括的な企業報告フレームワークを策定に向け協議を進めていたが、IIRCとSASBの2団体はいち早く合併する道を選んだ。 【参考】【国際】GRI、SASB、CDP、IIRC等、非財務情報開示 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SASB、業界諮問委員会87人選任。米国外からも多数。日本企業はエーザイのみ

Facebook Twitter Google+

 米SASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)は10月24日、SASBスタンダードの今後の運用について助言を与える諮問委員会「Standards Advisory Group(SAG)」の委員87人を発表した。米国以外からも幅広い業界の関係者を招聘した。委員の多数は、グローバル企業のIR、サステナビリティ、リスクマネジメント部門、機関投資家、NGO等の関係者。  同諮問委員会は、「消費財」「金融」「資源採掘・加工」「食品・飲料」「 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SASB、SASBスタンダード全79業界の初版原案を公表。90日間パブコメ受付

Facebook Twitter Google+

 SASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)は10月2日、現在最終制定段階にあるSASBスタンダードの初版原案を公表した。12月31日まで90日間パブリックコメントを受け付ける。SASBはすでに暫定版を公開しているが、今回制定のものが正式なものとなる。初版は2018年第1四半期に発行される予定。  SASBの最大の特徴は、GRIスタンダードではマテリアリティ特定は情報開示企業の責務となっているが、SASBは業界共通のマテリアリティ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SASB、SASBスタンダード初版作成に向けた最終修正検討案件248を公表

Facebook Twitter Google+

 SASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)は7月28日、現在最終制定段階にあるSASBスタンダードについて、パブリックコメントの募集結果を踏まえた修正アジェンダを発表した。今後、11ある各セクター委員会で最終化作業を開始する。SASBは、すでに暫定版のSASBスタンダードを発表しているが、完成版となるSASBスタンダード初版の発行を2018年の第1四半期に予定している。  今年3月31日までに寄せられた修正要望は全部で248。 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る