【ケニア】サステナビリティコンサル、アフリカの持続可能な成長のためにナイロビにオフィスをオープン 2014/01/30 最新ニュース

アメリカのサステナビリティコンサルティングファームFirstCarbon Solutions(以下FCS)は、アフリカの持続可能な成長への取り組みを支援するためにナイロビに事務所を設置することを発表した。

FCSは、環境へ配慮しながら持続可能な成長を行うためのコンサルティング、及び業務を行っている。事務所は世界展開を行っていてアメリカ、イギリス、オーストラリア、フィリピンにも事務所を持っている。FCSはアフリカ圏での資源管理、環境を配慮した開発計画、エネルギー管理などをサポートするサービスを提供することを発表。企業・政府を問わず適切なサービスを提供し運用効率UP、コスト削減を果たすこと約束した。CEOを務めるジェイムス・ドノヴァン氏は「経済成長が目覚ましいアフリカ圏で、サステイナビリティ体制を確立しておくことが企業・地域の未来を創りだすために必要」と語る。

FirstCarbon Solutions

アジア地域では経済の急速な発展に伴い、社会や環境課題が噴出している。今後アフリカ諸国も同様に経済発展の波が押し寄せてくる。来るべき未来に備え、アフリカ諸国に対しても他のエリアで得られた知見、技術、ノウハウを活用し、より経済社会がサステナブルになるよう求められていく。その先陣を切ってくれたFCSには期待したい。

【企業サイト】FirstCarbon Solutions

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る