【サウジアラビア】イスラムCSR報告フレームワークのIRI、サウジ有力CSRコンサル企業加盟 2016/04/16 最新ニュース

 saudi-arabia

 サウジアラビアの有力なCSRコンサルティング企業、Jadat Itqan Consulting(JIC)は4月4日、イスラム圏における原則や価値規範をベースとしたCSR報告や統合報告の枠組みを提供しているIslamic Reporting Initiative(IRI)の最新メンバーとして加盟した。

【UAE】イスラムの価値観に基づく新たなCSR報告フレームワークが誕生
【UAE】イスラムCSR報告フレームワークのIRI、会員が20か国以上へ拡大

 IRIは、責任あるビジネス活動を通じた社会、環境、経済全ての反映を目指しており、政府、企業、慈善団体に対してIRIを支援するよう求めている。IRIに加盟する企業は、すでに世界30カ国以上に達しており、中東地域だけでなく、米国、英国、ポルトガル、ルーマニア、オーストラリア、インド、インドネシア、マレーシアなどにも加盟企業があり、急速に成長している。世界57のイスラム教国家が加盟する国際機関、イスラム協力機構(OIC)も積極的にIRIをサポートしている。

 国連グローバルコンパクト(UNGC)のMark Moody-Stuart氏は、「情報開示は、ビジネス活動が社会的信頼を獲得し、維持するために不可欠だ。IRIの狙いを私は支持する。人間社会と環境の繁栄という共通価値を重視し築き上げることを希求することを通じて、IRIはビジネスが持つ潜在的な力を活用し、国連持続可能な開発目標(SDGs)に示された目的に向かった歩みを加速してくれるだろう。」と語った。

 今回加盟したJICは、サウジラアラビアのジェッダに本社を置くコンサルティング企業。CSR、コーポレートガバナンス、労働争議、企業不祥事対応など幅広いコンサルティングサービスを提供している。IRI創設者のDrs Daan Elffers氏がCEOを務めるEMGグループ社とも戦略的パートナーシップを締結している。

【参照ページ】Saudi advisory firm JIC joins IRI
【機関サイト】IRI

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る