【国際】カーボントラッカー、ブルームバーグ上で石油ガス事業の気候変動リスク情報提供開始 2018/02/15 最新ニュース

 英金融シンクタンクのカーボントラッカーは2月6日、投資家向けに、石油ガス企業の気候変動リスクを分析できるツール「2˚C Scenario Analysis」を金融端末ブルームバーク上でリリースした。気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づき、パリ協定で国際合意となっている2℃シナリオ下での移行リスクを分析できる。ブルームバーグ利用者は利用できる。

 同ツールは、石油ガス市場データ提供Rystad Energyから石油ガス採掘事業大手のプロジェクト単位のデータを活用し、将来の見通しを分析できるようになっている。

 ブルームバーグ上のティッカーコードは、{APPS TRACK }。

【参照ページ】Carbon Tracker Unveils 2˚C Compliant Scenario Analysis Tool on Bloomberg App Portal
The tool provides forward-looking quantitative indicators based on project-level data provided by Rystad Energy, an independent source of business intelligence data about the oil and gas industry, alongside Bloomberg market data.

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る