【アメリカ】議決権行使助言ISS、米企業調査EVA Dimensionsを買収。投資家向けサービス強化 2018/02/17 最新ニュース

 議決権行使助言大手米ISSは2月12日、米企業調査EVA Dimensionsを買収すると発表した。顧客である機関投資家向けサービスを強化する。EVA Dimensionsは、企業の評価手法の一つである「経済的付加価値(EVA)」測定・分析サービスを提供している。

 EVA Dimensionsは現在、PRVitとCPI(Corporate Performance Index)の2つの分析ツールを提供。PRVitは、企業の市場価値と、24の指標を用いてリスク調整したEVAを比較分析したもの。世界18,000社を対象とし、日次でデータ更新を行い、過去20年間の経年データも提供している。一方、CPIは株主総利回り(TSR)を補完するデータとして、企業のEVAパフォーマンスと株主還元価値を同業他社と比較したもの。CPIも世界18,000社をカバーしている。

 同社は他にも、CFOや財務、経営企画、IR向けに、EVA手法を用いた財務分析ツールも提供している。

【参照ページ】ISS Announces Acquisition of EVA Dimensions

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る