【日本】日本証券業協会、SDGs宣言発表。今後、具体策を検討 2018/03/27 最新ニュース

 日本証券業協会(日証協)は3月22日、「SDGs宣言」を発表した。国連持続可能な開発目標(SDGs)達成に日本の証券業界も貢献するための理念を定めた。

 SDGs宣言の内容は、第1条「貧困、飢餓をなくし地球環境を守る取組み」、第2条「働き方改革そして女性活躍支援を図る取組み」、第3条「社会的弱者への教育支援に関する取組み」、第4条「SDGsの認知度及び理解度の向上に関する取組み」の4つから構成される。日証協として、業界の先進事例の共有を図り、会員企業の取組の向上を図っていきたい考え。

 日証協は2017年9月、「証券業界におけるSDGsの推進に関する懇談会」を設置。会員企業の社長らが参加する分科会を「貧困、飢餓をなくし地球環境を守る分科会」「働き方改革そして女性活躍支援分科会」「社会的弱者への教育支援に関する分科会」の3つを設け、識者の講演会等を行ってきた。今後は、会員企業へアンケート等を実施しながら、具体的な取組を模索する。

【参照ページ】証券業界におけるSDGs推進のための取組み

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る