【アメリカ】BP、風力発電所設置の大規模バッテリー設置でテスラと提携 2018/04/17 最新ニュース

 エネルギー世界大手英BPは4月10日、同社初の大規模バッテリー導入プロジェクトで米テスラと提携したと発表した。テスラが今年後半、BPが所有するサウスダコタ州のタイタン1風力発電所に840kWh(設備容量212kW)のバッテリーを設置する。

 BPは、再生可能エネルギーは2035年までに世界のエネルギー全体の10%を供給できると試算している。現状は4%。BPはまた、毎年5億米ドルを低炭素技術に投資すると表明しており、今回のプロジェクトもその一環。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る