【国際】UNEP、プラスチック汚染問題対応で「世界プラスチック・プラットフォーム」発足 2018/10/03 最新ニュース

 国連環境計画(UNEP)は9月26日、プラスチック汚染問題での新たなネットワーク「世界プラスチック・プラットフォーム(Global Plastics Platform)」を発足したと発表した。同ネットワークでは、知見の共有、新たな政策の構築、コミットメントの導入促進を通じて、各国や各都市での大胆なコミットメント策定を支援していく。

 国連総会に合わせて開催された発足記念イベントは、UNEPと欧州委員会の共催で実施された。各国政府や企業からも現在の取組事項について共有があった。今後は、G7、G20、国連環境総会の場や、世界経済フォーラムのPlatform for Accelerating the Circular Economy、エレンマッカーサー財団のNew Plastics Economy等の活動を牽引していくことを目指す。

【参照ページ】Nations commit to fight plastic pollution together during the UN General Assembly

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る