【スウェーデン】ナスダック・ノルディック、世界初のESG先物指数発表。スウェーデン取引所に上場 2018/10/20 最新ニュース

 米ナスダックのスウェーデン子会社ナスダック・ノルディックは10月15日、スウェーデン証券取引所の上場企業のうちネガティブスクリーニング基準を設定したESGインデックス「OMXS30 ESG Responsible指数(OMXS30ESG)」を先日発表し、同インデックスに連動する先物指数「OMXS30ESG Futures」をスウェーデン証券取引所に上場した。同先物指数は、世界初の上場ESG先物指数となった。

 OMXS30ESGは、投資除外(スクリーニング)銘柄として、国際規範違反、クラスター爆弾、対人地雷、原子力兵器、化学兵器、生物兵器を設定。さらに、アルコール、たばこ、武器、ポルノ、ギャンブルが売上の5%以上を占める企業、及び化石燃料関連事業が売上の50%以上を占める企業も除外される。

 スウェーデンでは、ナスダック・ノルディックの「OMXストックホルム30」が代表的指標として成功しており、「OMXS30 ESG Responsible指数」も同格の地位を狙う。

 ナスダック・ノルディックはまた、デンマークで「OMXC25」、フィンランドで「OMXH25」の各々ESGインデックスを作る構想を今回明らかにした。

【参照ページ】Nasdaq Launches ESG futures in the Nordics
【インデックス】OMX STOCKHOLM 30 ESG RESPONSIBLE INDEX

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る