【カナダ】政府のサステナブルファイナンス専門家パネル、中間報告書公表。2019年春に最終報告書 2018/10/30 最新ニュース

 カナダ政府の「サステナブルファイナンスに関する専門家パネル(Expert panel on sustainable finance)」は10月25日、中間報告書を公表した。同パネルは、カナダ財務省とカナダ環境・気候変動省が2018年9月に設置。カナダ銀行副総裁を務めたトロント大学ロットマンビジネススクール長、カナダロイヤル銀行取締役、ケベック州貯蓄投資公庫(CDPQ)上級副社長、オンタリオ州教職員年金基金チーフ・リスク&戦略・オフィサーの4名が委員を務めている。最終報告書は2019年春に公表する予定。  同レポートは、「カナダ経済を代表する多くの業種は炭素集約的な経済であり、(リスクに)晒されている」と言及。カナダは石炭資源大国であるためだ。そのため、官民の金融機関や投資家が連携し、低炭素社会に移行するよう導く重要性を強調した。  サステナブルファイナンスに向けた重要方針としては…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る