【国際】ISO、品質マネジメント規格「ISO9001」の地方政府導入ガイドライン「ISO18091」改定 2019/04/02 最新ニュース

 国際標準化機構(ISO)は3月26日、地方政府向けの品質マネジメント規格「ISO9001」の導入ガイドライン「ISO18091」を改定したと発表した。ISO18091(地方政府におけるISO9001適用の指針)は、2014年に初版がリリース。地方政府のリーダーシップ、計画、支援、行政サービス提供に関する品質マネジメント手法を提示している。

 今回の改定では、2015年に改定されたISOは9001の内容を反映させるとともに、附属書Aの中に国連持続可能な開発目標(SDGs)に関する内容を盛り込んだ。また、アマチュア科学者によって行われる科学研究「市民科学」の隆盛を背景に、市民による環境観測(Citizen Observatory)に関する内容も附属書Cとして新設した。

 ISO18091は、ISO/TC176が策定を担っている。事務局はカナダのSCC。

【参照ページ】ISO 18091 standard brings sustainable development to local government

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る