【アメリカ】SEC、エクソンモービル株主の気候変動提案を却下。PRIらエンゲージメント続ける 2019/04/08 最新ニュース

 米証券取引委員会(SEC)は4月3日、エクソンモービル株主が同社に対して起こした気候変動関連株主提案は、「マイクロマネジメント」に相当するとして、同社の株主決議事項から却下することを認めた。これに対し、株主らは反発し、今後も同社に気候変動対応を要求していく姿勢を見せた。 【参考】【アメリカ】エクソンモービル、CO2削減に関する株主提案の却下をSECに申請。株主側は批判(2019年2月28日)  今回却下された株主提案は、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る