【ベトナム】サイゴンコープ、5月からプラスチック製ストローの販売禁止。同国小売大手で初 2019/04/13 最新ニュース

【ベトナム】サイゴンコープ、5月からプラスチック製ストローの販売禁止。同国小売大手で初 1

 ベトナム小売大手サイゴンコープ(Saigon co.op)は4月10日、プラスチック製使い捨てストローの販売を5月から全店舗で中止すると発表した。飲料にくっついているストローも除去する。ベトナム大手小売でプラスチックストロー販売を禁止するのは同社が初。今後は、紙製や米粉製、ステンレス製、ガラス製等に切り替える。施設内に入っている他の小売店にもプラスチックストローの販売を最小限にするよう要請する。

 国連環境計画(UNEP)によると、ベトナムは世界第4位の海洋プラスチックごみ発生国。1日2,500tが捨てられている。同社はすでにホーチミン市の店舗で、野菜の包装をビニール袋からバナナの葉に切り替えた。同様に、ロッテマートもホーチミン市の店舗でバナナの葉の使用実験を開始。小売大手ビッグCもハノイ市で、とうもろこし粉製の生分解性袋の提供を開始している。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る