【ネパール】自治体政府、2020年1月からエベレスト登山での使い捨てプラ使用禁止。環境保護 2019/08/24 最新ニュース

 ネパールのクーンブパサンガラム自治体政府は8月22日、エベレスト地域での使い捨てプラスチックの使用を2020年1月から禁止すると発表した。エベレスト登山を目指す人が年々増加する一方、登山関係者からの使い捨てプラスチック廃棄物による環境破壊が進んでいるため。従来は、同自治体がごみ回収を実施し対応してきたが、使用を禁止することで大幅な削減を図る。

 今回禁止されるのは、薄さ30マイクロン未満の全プラスチック製品とペットボトル飲料。旅行関係企業と連携し、禁止を周知徹底する。

 エベレストでのごみ回収では、ネパール政府は6年前、4,000米ドル(43万円)の供託金制度を導入し、8kg以上のごみを回収した登山チームには供託金を返金する制度を導入したが、実際に8kg以上持ち帰ったチームは半分しかなかったという。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る