【国際】UNFCCC、COP25で10カ国が国家気候アクションを発表と表明。加盟国に当該国への質問要請 2019/09/06 最新ニュース

 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局は9月2日、12月に開催されるCOP25サンティアゴ会議の場で、先進国10カ国が2020年気候変動目標と整合性のある国家アクションを発表すると発表。同条約に基づく多国間アセスメント・プロセスにより、加盟国に対し10カ国の国家アクションに対する質問を、9月30日までにUNFCCC事務局に送付するよう要請した。

 今回対象となる10カ国は、オーストリア、カザフスタン、ベルギー、ルクセンブルク、ブルガリア、ニュージーランド、キプロス、ポルトガル、ギリシャ、スイス。

【参照ページ】Call to Governments: Submit your Questions for the Multilateral Assessment Now

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る