private 【アメリカ】連邦控訴裁、国外での腐敗行為でもFCPA適用の判決。米銀の口座経由送金を理由 2020/08/07 最新ニュース

 米第二巡回区連邦控訴裁判所は6月22日、腐敗防止で有名な米国の法律「連邦海外腐敗行為防止法(FCPA)」について、米国外で行われた誠実なサービスを受ける権利に関する詐欺(Honest Service Fraud)であっても、米国の銀行を経由した送金が事案に関与していた場合、米国の裁判管轄権が及ぶとする判決を下した。これにより、FCPAの適用対象が従来考えられていたより幅広く適用されることとなった。

 今回の裁判は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る