【国際】WhatsApp、繰り返し転送のメッセージに対しマーク表示。偽情報等のトラブル防止 2020/08/10 最新ニュース

【国際】WhatsApp、繰り返し転送のメッセージに対しマーク表示。偽情報等のトラブル防止 1

 米フェイスブック傘下のメッセージングアプリ世界大手WhatsAppは8月3日、繰り返し転送されて配信されたメッセージ対し、二重の転送マークを付けることを発表した。身近な友人の投稿ではないことを明記することで、偽情報流通等のトラブルを防止する狙い。

【国際】WhatsApp、繰り返し転送のメッセージに対しマーク表示。偽情報等のトラブル防止 2
(出所)WhatsApp

 今回発表の新機能では、マークがついた投稿に対し、すぐにグーグルで検索することができる導線も設けた。新機能は、米国、英国、イタリア、スペイン、アイルランド、メキシコ、ブラジルでまずリリースした。

【参照ページ】Search the Web

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る