【アメリカ】カーギルとマクドナルド、カンザス州でリジェネラティブ農業拡大。環境NGOも協力 2020/09/01最新ニュース

 食品世界大手米カーギル、ファーストフード世界大手米マクドナルド、国際環境NGOのザ・ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)の3者は8月27日、米ネブラスカ州の農家でリジェネラティブ農業を推進するプロジェクトを発表した。今後5年間で850万米ドル(約9億円)を投じる。

 プロジェクト対象地域のネブラスカ州は、米国の牛肉や、牛の飼料となるトウモロコシの生産量の大きい3州の1つ。同プロジェクトでは、…

Links