【アフリカ】HP、起業家教育でアフリカ連合委員会とパートナーシップ。オンライン講座を無償提供 2020/10/01 最新ニュース

【アフリカ】HP、起業家教育でアフリカ連合委員会とパートナーシップ。オンライン講座を無償提供 1

 電子機器世界大手米HPは9月24日、アフリカでの起業家教育の強化でアフリカ連合(AU)委員会と覚書を締結した。HP財団が提供している起業家教育イニシアチブ(HP LIFE)を活用し、アフリカ大陸中での起業スキル教育を提供していく。

 起業家教育は、アフリカ連合が2015年に採択した未来目標「アジェンダ2063」でも重視されている。アジェンダ2063は、アフリカを将来世界の中心に位置づけていくためのマスタープランを示したもので、サステナブルでインクルーシブな開発を中核概念としている。さらに、アフリカ全土の一体性、自決、自由、進歩、共栄のためのマニフェストとなっている。

 今回の覚書で、HPは、HP LIFEが提供するオンラインコースを、アフリカで7言語で無償で公開する。またHPとアフリカ連合委員会は、教育の質の向上に向けたパートナーとして協働し、シンポジウムやカンファレンスも共催していく。HPは、2025年までに1億人に新たな教育機会を提供するという社会目標を掲げており、今回のパートナーシップもその一環。

 HP LIFEのオンラインコースは、まずナイジェリア、チュニジア、南アフリカ、ウガンダ、ケニア等に数百ヶ所ある地域の研修センターから導入を開始。アフリカでは2016年以降、すでにHP LIFEの受講者が11.6万人おり、助成受講者の82%は自分の将来に自信をもったと回答しているという。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る