【EU】欧州委、ファイザーとBioNTechの新型コロナ・ワクチン3億回分購入を確保。EU加盟国向け 2020/11/16 最新ニュース

【EU】欧州委、ファイザーとBioNTechの新型コロナ・ワクチン3億回分購入を確保。EU加盟国向け 1

 欧州委員会は11月11日、ファイザーとBioNTechとの間で、同社が開発した新型コロナウイルス・ワクチンが完成した後に、EU加盟国向けに2億回分を購入し、さらに1億回分を購入するオプションを付ける契約を承認した。

 EUは、新型コロナウイルス・ワクチンの国際的な分配枠組み「COVAX」に参加済み。そのため、低所得国に対してもワクチンを配分することにコミットしており、COVAXファシリティに4億ユーロを拠出することを8月に発表済み、

【参考】【国際】シティグループ、コロナ・ワクチン分配枠組みCOVAXの財務アドバイザーに選任(2020年11月12日)

 欧州委員会は、アストラゼネカ、サノフィとグラクソ・スミスクライン(GSK)チーム、ヤンセンファーマともすでにワクチン完成後の購入契約を締結している。

【参照ページ】Coronavirus: Commission approves contract with BioNTech-Pfizer alliance to ensure access to a potential vaccine

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る