private 【国際】43銀行、ネットゼロ・バンキング・アライアンス発足。AoA、NZAMに続く。日本の加盟ゼロ 2021/04/22 最新ニュース

 銀行世界大手43社は4月21日、2050年までの投融資ポートフォリオのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にコミットする銀行のイニシアチブ「Net-Zero Banking Alliance(NZBA)」を発足した。日本の銀行の加盟はゼロ。

 金融業界ではすでに、アセットオーナー向けの「Net-Zero Asset Owner Alliance(AoA)」が2019年9月に、運用会社向けの「Net Zero Asset Managers(NZAM)」が2020年12月に発足。今回ついに銀行業界でのアライアンスが誕生した。発足主体は、AoA及びNZAMと同様に、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と、英チャールズ皇太子が設立し、英銀行大手11社が加盟している「金融サービス・タスクフォース」。

【参考】【国際】12機関投資家260兆円、2050年までにCO2ゼロとなる投資ポートフォリオにコミット(2019年9月27日)
【参考】【国際】運用会社30社、2050年投資ポートフォリオのCO2ゼロにコミット。NZAM発足。日系も1社(2020年12月12日)

 NZBAの発足時メンバーは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る