private 【アメリカ】米国プラスチック協定、サーキュラーエコノミー2025年目標設定。主要企業加盟 2021/06/16 最新ニュース

 米環境NGOのRecycling Partnershipと国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)が運営を主導する米国イニシアチブ「U.S. Plastics Pact(米国プラスチック協定)」は6月15日、プラスチックのサーキュラーエコノミー化に向けた2025年目標を発表した。同イニシアチブは、サーキュラーエコノミー推進の英エレン・マッカーサー財団が運営するイニシアチブ「Plastics Pact」の地域プログラムとして2020年8月に発足していた。

【参考】【アメリカ】エレン・マッカーサー財団、U.S. Plastics Pact発足。食品・消費財・小売大手等60法人加盟(2020年8月28日)

 今回設定した目標は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る