private 【日本】飲みニュケーションは不要が62%、テレワーク継続希望が73%。日本生命調査 2021/12/05 最新ニュース

 日本生命保険は11月17日、労働慣行に関する市民アンケートの結果を公表した。新型コロナウイルス・パンデミックを経験し、日本の文化と呼ばれた「飲みニュケーション」を不要とする割合が大幅に増加し、過半数を超えたことが大きな話題となった。

 今回のアンケートは、男性3,912人、女性3,704人が回答。年齢分布は、20代までが5.6%、30代が13.1%、40代が20.8%、50代が30.9%、60代が20.1%、70代以上が9.5%。業種や役職も幅広く分布している。

 注目を集めた「飲みニュケーションは必要か」では、「必要」と「どちらかといえば必要」の割合が、全体で…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る