【日本】環境省、企業のカーボンニュートラル実践で4つのガイド資料をアップデート 2022/04/27最新ニュース

【日本】環境省、企業のカーボンニュートラル実践で4つのガイド資料をアップデート 1

 環境省は4月26日、企業向けの脱炭素経営促進に関する4つのガイドを最近アップデートしたと発表した。

 まず、「TCFDを活用した経営戦略立案のススメ~気候関連リスク・機会を織り込むシナリオ分析実践ガイド」の2021年度版。日本企業のシナリオ分析の実践事例を13社分掲載、1.5℃シナリオのパラメータに関する情報を充実させ、国内外のTCFD関連文献を整理した一覧表も新規追加した。

 次に、「SBT等の達成に向けたGHG排出削減計画策定ガイドブック」の2021年度版。Scope3の可視化やサプライヤーエンゲージメントに関する解説を追加した。

 3つ目は、「中小規模事業者のための脱炭素経営ハンドブックVer.1.1」。中小企業の具体的な取組事例を16社分追加掲載した。

 最後は、「インターナルカーボンプライシング活用ガイドライン」の2022年3月更新版。国際的な議論・事例や、実践における検討ポイントの記載を追加した。

【参照ページ】脱炭素経営の促進に関する各種ガイドの策定について
【参照ページ】脱炭素経営推進ガイドブック(令和3年度策定)

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Links