【国際】ロシュ、世界エイズ・結核・マラリア対策基金と協働。中低所得国でのエイズ・結核の診断能力とパンデミック対策強化 2022/05/19最新ニュース

 スイス医薬品大手ロシュは5月12日、中低所得国(LMICs)におけるエイズ及び結核の診断能力の強化とパンデミック対策で、世界エイズ・結核・マラリア対策基金と協働すると発表した。各国の保健省やパートナーとも協働する。まずは2カ国から3カ国で新技術の実証導入と評価を行い、今後5年間で10カ国での展開を目指す。

 今回の発表は、…

Links