【日本】225社加盟のJCLP、発電部門に1t当たり3000円以上のカーボンプライング制度提言 2022/11/10最新ニュース

 気候変動対応を推進する日本企業の連合体、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)は11月1日、発電部門に二酸化炭素排出量1t当たり3,000円以上のカーボンプライシング制度の導入等を提言した。JCLPには現在大手企業を中心に225社が加盟している。

 今回の提言は、…

Links