【国際】日米欧、インドネシアの脱炭素化に2.8兆円資金動員。石炭火力15GW廃止。2030年再エネ34% 2022/11/16最新ニュース

 先進10ヶ国政府とインドネシアのウィドド大統領は11月15日、G20サミットが開催されているインドネシアのバリ島で、インドネシアでの長期的なエネルギー転換プログラム「公正なエネルギー移行パートナーシップ(JETP)」を発足した。1.5℃目標と整合性のあるエネルギー転換を実現する。全体で200億米ドル(約2.8兆円)の資金を動員する。

 公正なエネルギー移行パートナーシップ(JETP)は、…

Links