【国際】医薬品アクセスインデックス2022、首位引き続きGSK。アクセス確保アクション増加も依然不十分 2022/11/25最新ニュース

 国際医薬品アクセス向上NGOの医薬品アクセス財団(Access to Medicine Foundation)は11月15日、発展途上国での医薬品へのアクセス改善に関する実践や貢献度を評価したランキング「医薬品アクセスインデックス(ATMインデックス)」の2022年結果を発表した。発表は概ね2年毎で今年で8回目。首位は昨年同様、グラクソ・スミスクライン(GSK)。

【参考】【国際】医薬品アクセスインデックス2021、首位GSK。上位企業がさらに躍進。下位との差開く(2021年1月30日)
【参考】【国際】医薬品アクセスインデックス2018、武田薬品工業が5位に躍進。首位GSK(2018年12月1日)

 同インデックスは、…

Links