【国際】アメリカと中国、温室効果ガス削減目標で合意

Facebook Twitter Google+

世界の二大経済大国が温室効果ガスの削減目標について合意に至り、世界の気候変動対策が大きく一歩前進した。 米ホワイトハウスは11月12日、中国北京にて米オバマ大統領と中国習近平国家主席が米中首脳会談に臨み、2020年以降の温室効果ガス削減目標に関する共同声明を発表した。声明のポイントは下記の通り。 米国:2025年までに2005年と比較して温室効果ガス排出を26~28%削減する 中国:2030年前後に国内のCO2排出量がピークとなるよう [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバルコンパクト、持続可能な開発目標の達成に向けてGRI、WBCSDと協働

Facebook Twitter Google+

極度の貧困と飢餓の撲滅など開発分野における国際社会共通の目標を掲げたミレニアム開発目標が、2015年に達成期限を迎える。それを受け、国連により2015年9月に策定されることになっているのがSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)だ。SDGsでは、貧困に終止符を打つ、尊厳のある生活とすべての人に均等な機会を保証する、地球環境の安定性を保護する、という新たな開発目標が掲げられている。 国連 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルフォルニア州、大型食料品店などでのプラスティック袋を禁止へ

Facebook Twitter Google+

米国カルフォルニア州のJerry Brown氏は9月30日、大型食料品店などでの使い捨てプラスティックレジ袋の提供を禁止する法律に署名した。米国では、ロサンゼルスやサンフランシスコなどを含む100以上の自治体で既に同様の法律が制定されているものの、州としての禁止は今回が初めてとなる。 米国で最大の人口を持つカルフォルニア州で同法が成立したことは米国にとってとても大きな意味を持ち、他州へも動きが波及する可能性も考えられる。 新法は201 [...]

» 続きを読む

【国際】KPMG、企業価値と社会価値の関係に関する最新レポートを公表

Facebook Twitter Google+

グローバルアカウンティングファームのKPMGは先日、企業の外部性(企業活動が社会にもたらす正および負の影響)に着目し、企業価値と社会価値との関係を分析した興味深いレポートを発行した。 同社の公表したレポート”A New Vision of Value: Connecting corporate and societal value creation”によれば、企業価値と社会価値の関連性はより高まってきており、企業は企業価値を創造、維持 [...]

» 続きを読む

【国際】OECD、多国籍企業の租税回避に向けG20諸国向け第1次BEPS提言を発表

Facebook Twitter Google+

OECD(経済協力開発機構)は9月16日、税源浸食および租税回避のための利益移転に歯止めをかけるための国際的な課税ルールの設定を目指すBEPS(Base Erosion and Profit Shifting:税源浸食および利益移転)プロジェクトに基づき、多国籍企業らによる租税回避に対処するための国際協調体制に関する第1次提言を発表した。 OECDの事務総長を務めるAngel Gurría氏は今回の提言にあたり「G20諸国は、税源浸食 [...]

» 続きを読む

【国際】ソーシャルインパクト測定分野の二大組織が合併、世界最大のネットワークが誕生

Facebook Twitter Google+

ソーシャルインパクト測定の分野で最も影響力を持つ2つの組織、Social Impact Analysts Association(以下、SIAA)とSROI Networkは9月11日、社会価値の創造に向けた世界最大のネットワーク組織、Social Value Internationalとして合併すると発表した。 今回の合併により、英国に本拠を置くSROI NetworkはSocial Value UK、そしてSIAAはSocial [...]

» 続きを読む

【国際】地域コミュニティの森林保護は気候変動に向けた重要な戦略

Facebook Twitter Google+

地域コミュニティの森林に対する権利を強化することが、大量のCO2排出量削減、気候変動目標の達成、森林保護、そして住民の生活を守る上で最も重要な戦略となる。 これは、World Resources Institute(以下、WRI)とRights and Resources Initiative(以下、RRI)が共同で発表した新レポート”Securing Rights, Combating Climate Change: How Str [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】H&MとILO、持続可能なグローバルサプライチェーンの実現に向け提携

Facebook Twitter Google+

アパレル業界のグローバルにおける労働慣行改善に向け、大きな一歩となる提携が実現した。アパレル大手のH&MとILO(International Labour Organization:国際労働機関)は9月15日、労使関係、賃金、キャパシティ・ビルディング、スキル開発など、労働分野におけるサステナビリティ向上に向けた新しいパートナーシップを締結したと発表した。 H&MとILOの協力関係は、H&Mが2001年にILOがカンボジアで展開してい [...]

» 続きを読む

【イギリス】イギリスの空港、利用者数増加とCO2削減を同時に達成

Facebook Twitter Google+

イギリスの空港業界を代表するAirport Operators Association(空港運営協会、以下AOA)は、9月10日に議会で公表したレポート「Sustainable Airports: Improving the environmental impact of the UK’s global gateways」の中で、イギリスの空港は2010年からの2年間で10万人以上も利用客数が増加しているにも関わらず、CO2排出量およ [...]

» 続きを読む

【スイス】RepRisk、最も問題ある世界の採鉱プロジェクトTOP10を発表

Facebook Twitter Google+

企業のESGリスクデータ分析を手がけるスイスのRepRiskは、世界で最も問題視されている10の採鉱プロジェクトに関する最新レポート「Most Controversial Mining Projects」を公表した。同社のESG分析によると、選出されたこれら10のプロジェクトは、過去2年間でESGの観点から最も強い批判の的になっていたという。 石炭やその他の金属類を採掘する鉱山は、先進国、発展途上国を問わず世界のあらゆる場所に存在して [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る