private 【アメリカ】メットライフ、リース資産含めCO2を2030年までに30%減。2.1兆円の環境ファンドも組成

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手米メットライフは9月23日、スコープ1とスコープ2及び従業員の出張に関するスコープ3の二酸化炭素排出量を2030年までに2019年比30%削減する目標を発表した。リースで使用している資産も対象とする。同社はすでに自社事業での排出量については全量カーボンオフセットを購入してゼロにしているが、排出量そのものをさらに下げにいく。  今回発表の施策は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】Taproot財団、新型コロナ支援で中小企業とプロボノのマッチング開始。メットライフとゴールドマン支援

Facebook Twitter Google+

 米プロボノ提供大手Taproot財団は8月25日、新型コロナウイルス・パンデミックを受け、支援を必要とする中小企業とプロボノ専門家をマッチングするオンラインプログラム「Taproot Plus for Small Business」を開始すると発表した。保険世界大手米メットライフのメットライフ財団と金融世界大手米ゴールドマン・サックスの中小企業支援イニシアチブ「10,000 Small Businesses」が運営を支援する。  T [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】メットライフ運用子会社MIM、ESG投資額が5.9兆円に。AUM全体の8%

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手米メットライフは4月22日、同社のESG投資運用額が2018年末の時点で526億米ドル(約5.9兆円)にまで上昇したことを明らかにした。投資運用残高全体にしめる割合は8%。米系保険会社は、欧州に比べESG投資に対する姿勢が消極的だったが、メットライフはESG投資を後押ししつつあることがわかった。  メットライフは従来、同分野についての情報開示では「インパクト投資」の単語を用いており、インパクト投資推進の国際イニシアチブG [...]

» 続きを読む

【アメリカ】メットライフ、2016年末までに業界初となるカーボン・ニュートラル達成へ

Facebook Twitter Google+

 米生保大手のメットライフは11月10日、2016年末までに米国の保険会社として初めてカーボン・ニュートラルを達成見込みだと公表した。メットライフは、このカーボン・ニュートラルの達成はただ単にカーボン・オフセットの購入による見かけ上の排出量削減ではなく、実際のエネルギー使用量削減による温室効果ガス排出量削減を通じて達成されるものであることを強調している。加えて、メットライフは今後主要サプライヤーに対しても温室効果ガス排出量及び削減状況 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る