private 【国際】WEF、宇宙事業者の宇宙デブリ・サステナビリティ格付制度SSR発表。2022年から運用開始

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は6月17日、スペースデブリ(宇宙ゴミ)に関する事業者のサステナビリティ格付「宇宙サステナビリティ格付(SSR)」をリリースした。2022年前半から、官民の各事業者の申請に基づき、SSRの付与が開始される。WEFは2019年にSSRの策定を宣言していた。 【参考】【国際】世界経済フォーラム、人工衛星事業者のスペースデブリ評価格付開発発表。MITがリード(2019年5月11日)  今回発表されたSSRの策定 [...]

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラム、人工衛星事業者のスペースデブリ評価格付開発発表。MITがリード

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は5月6日、米ワシントンで開催された人工衛星分野の国際フォーラム「Satellite 2019」の中で、スペースデブリ(宇宙ゴミ)に関する事業者のサステナビリティ評価格付(Space Sustainability Rating:SSR)を開発すると発表した。開発チームには、マサチューセッツ工科大学MITメディアラボの「Space Enabled Research Group」が主導し、欧州宇宙機関(ESA [...]

» 続きを読む

【環境】地球規模で観測される気候変動 @ハーバード大学サステナビリティ講座(1)

Facebook Twitter Google+

 米ハーバード大学で開講されている「環境・サステナビリティ・マネジメント修士プログラム」。弊社サステナビリティ研究所所長の夫馬が在籍しているこちらのプログラムから、講義の中で紹介された興味深いコンテンツを時々お届けしていきます。今回の第1回では、今年12月に開催される予定の気候変動パリ会議に向けて熱を帯びる温室効果ガスをテーマに、米国政府が進めている地球規模のデータ観測・解析プロジェクトを紹介します。 地球規模で見た大気循環と気候変動 [...]

» 続きを読む
2015/08/18 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る