private 【国際】ダウ、オリンピックでのCO削減イニシアチブで510万t削減。顧客でのイノベーションにも寄与

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウは11月12日、国際オリンピック委員会(IOC)と共に進めてきた「オリンピック・ムーブメント・カーボン・イニシアチブ」に関するインパクト・レポートを公表した。12カ国以上で実施した二酸化炭素排出量削減プロジェクト合計20件の内容をまとめた。  同イニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、自動運転車の安全性評価で新たな規制フレームワークを提唱。今後実証へ

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は11月11日、各国政府当局に向け、自動運転車(AV)に関する規制策定フレームワークを提示した。「Disengagement」と呼ばれる現在の自動走行安全性評価手法は時代遅れとし、パフォーマンス軸でシナリオ分析評価を行う手法を提唱した。  今回の規制フレームワークは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ネスレ、健康的な調理済み食事配送フレッシュリー買収。1,580億円、米国市場での成長に着目

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレは10月30日、健康的な調理済み食事配送サービス米フレッシュリーを買収したと発表した。買収金額は9.5億米ドル(約1,000億円)。将来の事業成長に合わせ、アーンアウトとして最大5.5億米ドル(約580億円)を追加で支払う。  フレッシュリーは2015年に設立。シェフが調理した栄養バランスの良いメニューの食事を提供し、栄養と利便性を両立に成功している。同社は設立以来、前年比成長を継続し、米国48州の顧客に週 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】GSK、2030年カーボンニュートラルと自然環境ネットポジティブを目標設定

Facebook Twitter Google+

 製薬大手英グラクソ・スミスクライン(GSK)は11月3日、新たな環境サステナビリティ目標として、サプライチェーン全体を通じて、2030年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)及び自然環境へのネットポジティブインパクトを実現すると発表した。同目標は、原則として同社の全事業に適用する。  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】テスコ、新型コロナでの食糧支援増強。独自のクーポン発行やNGOへ5.4億円寄付

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは10月30日、政府の食糧援助制度である「ヘルシースタート」の受給対象者に対し、独自に1ポンド(約136円)のクーポンを毎回上乗せ支給するアクションを発表した。同クーポンは、毎週50万世帯分発行。消費者は、会計時にクーポンを渡す度に、次回利用可能なクーポンを受け取ることができる。  ヘルシースタートは、給付金と税額控除で低所得の妊婦と家族の健康を改善するための公的制度。同制度では、要件を満たす家庭に対し、牛乳、生鮮、 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】MLT、アフリカ系米国人の労働差別撤廃で認証策定。第三者目線で行動レベル評価

Facebook Twitter Google+

 米マイノリティ・キャリア推進NGOのManagement Leadership for Tomorrow(MLT)は10月21日、アフリカ系米国人の労働差別撤廃に関する認証「MLT Black Equity at Work Certification」をリリースしたと発表した。取得することで、人種差別撲滅を明確に実施している証となる。  MLTは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アマゾン「Climate Pledge Friendly」ラベル、NGOから一部商品で批判受け付与取り消し

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは10月27日、事前に発表していたとおり、同社のEコマース・プラットフォーム「Amazon」上で、サステナビリティ性の高い数万点の商品に対し、「Climate Pledge Friendly」ラベルを付与した。しかし、その後、NGOから不適切な商品にラベルが付いていると抗議が起こり、アマゾンが一部商品のラベルを取り消すという事態が発生した。 【参考】【国際】アマゾン、低炭素型商品へのラベル付与開始。消費者購買行 [...]

» 続きを読む

【日本】日本貸金業協会、成年年齢の18歳への引き下げで、若年者貸付方針の調査結果公表

Facebook Twitter Google+

 日本貸金業協会は10月30日、民法上の成年年齢が20歳から18歳に引き下げられる法律が2022年4月から施行されることに伴い、18歳から20歳への貸金事業者の貸付方針に関する調査結果を発表した。同法が施行されると18歳以上であれば貸付契約成立に親の同意が必要ではなくなる。  今回の調査は、同協会に加盟している467社に対しアンケート調査したもの。2020年3月時点で、18歳未満の一般の顧客を貸付対象としているのは4社で、学生の顧客を [...]

» 続きを読む

private 【日本】サントリー食品、2020年健康調査発表。新型コロナで消費者の健康志向高まる

Facebook Twitter Google+

 サントリー食品インターナショナルは10月23日、2014年からの実施している「ウェルビーイング・トレンドサーベイ」の2020年版結果を発表した。新型コロナウイルス・パンデミックによる消費者意識の変化も踏まえ、トレンドの状況を示した。  同調査は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ADM、マイクロバイオームの生産能力を5倍に拡大。食品分野での5大トレンドも意識

Facebook Twitter Google+

 穀物世界大手米ADM(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)10月22日、マイクロバイオーム需要の高まりを受け、スペイン・バレンシアに、プロバイオティクス及びポストバイオティクス工場を新設すると発表した。同社にはスペインにマイクロバイオーム子会社バイオポリスがあるが、今回の決定によりマイクロバイームノ生産能力が5倍にまで増加する。  マイクロバイオームは、人体内に共生している微生物の総称。体重管理、皮膚や免疫、腸、口腔の健康、生殖能 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る