private 【国際】欧州ガラス容器連合、ガラス容器の環境・健康アピールで国際ロゴマーク発表

Facebook Twitter Google+

 欧州ガラス容器業界団体の「欧州ガラス容器連合(FEVE)」は11月24日、ガラス容器の環境・健康ロゴマーク「ガラス・ホールマーク」をリリースした。容器での脱プラスチックが進む中、食品、化粧品、医薬品等でガラス容器の環境及び健康性能をアピールする狙い。  今回のロゴマークは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】商務省、TikTokのサービス停止期限を12月4日に再延期。裁判闘争になり発動難しく

Facebook Twitter Google+

 米商務省は、11月27日に禁止すると発表していたTikTokのホスティング・サービス、コンテンツ配信サービス等について、禁止命令施行を12月4日まで再延期していたことがわかった。TikTokが裁判所に提出した書類から判明した。  米商務省の命令では、TikTokの親会社である中国ByteDance(字節躍動)に対し、TikTokサービスの米国での提供停止または事業売却を命じている。TikTokは不服とし提訴。当初は、11月12日が事 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】カリフォルニア州、EVとPHVの販売に最大15万円補助。他の制度とも併用可能。EV化加速

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州大気資源局(CARB)は11月17日、電気自動車(EV)もしくはプラグインハイブリッド車(PHV)を購入もしくはリース時に最大で1,500米ドル(約15万7,000円)の補助金を支給する制度「カリフォルニア・クリーン燃料・リワード(CCFR)」と発表した。同制度に事前登録した販売店を対象に11月17日から開始。消費者は、申請や登録等が不要で、販売時に値引きされた額で購入・リースできる。  補助金の原資は、 (さらに [...]

» 続きを読む

private 【カナダ】P&Gブランド「パンテーン」、髪型を通じたLGBTQ2S+の自己表現を促進。DCPとも協働

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gのブランド「パンテーン」のカナダ・チームは11月20日、LGBTQ2S+の自己表現に関する認識向上キャンペーン「Hair Has No Gender」を開始した。LGBTQ2S+とは、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー、クエスチョニング(性自認や性的指向を未特定)、クィア(非典型的なジェンダー)、トゥー・スピリット(男性性と女性性を両方兼ねる北米先住民族で認められているジェンダー)を指す。 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】ユニリーバ、未来食品戦略発表。植物由来肉・乳製品売上を2027年までに1250億円規模へ

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手英ユニリーバは11月18日、植物由来の代替肉や代替乳製品(代替プロテイン)のグローバル売上を2025年から2027年までに10億ユーロ(約1,250億円)にまで引き上げる戦略「Future Foods(未来食品)」を発表した。消費者の健康改善とフード・サプライチェーンでの環境インパクト削減を同戦略の狙いと定めた。  ユニリーバは2018年、2010年にオランダで創業した代替肉大手ベジタリアンブッチャーを買収。すでに30 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】ディアジオ、サステナビリティ2030年目標設定。飲酒、D&I、環境分野で25の目標発表

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手英ディアジオは11月23日、2030年目標として「Society 2030」を発表。2030年までにポジティブ・インパクトを創出するとし、「ポジティブな飲酒の促進」「ダイバーシティ&インクルージョンの推進」「穀物からグラスまでのサステナビリティ主導」の3分野で25個の目標を設定した。 【参考】【国際】ディアジオ、2020年目標の進捗発表。CO2半減を達成。国際NGO連携のインパクト拡大でも成果  ポジティブな飲酒の促進で [...]

» 続きを読む

private 【国際】米航空大手、大西洋横断便の旅客者増に向け感染テスト実証を開始。データ収集し政府と交渉

Facebook Twitter Google+

 米航空大手各社が、新型コロナウイルス・パンデミックで減少している大西洋横断便の旅客数増に向け、独自の感染検査を開始した。ボランティアを募り、感染及び予防に関するデータを収集し、米政府と英政府との交渉に活用する考え。  現在英政府は、入国者全員に対し、14日間の隔離措置を義務化。そのため、航空大手にとってドル箱だった米国と英国の横断便の旅客者数が大幅に減少している。今回の措置は、強固な感染予防策を実験することでデータを収集し、隔離措置 [...]

» 続きを読む

private 【フランス】バイオ界面活性剤ベンチャーSurfactGreen、5.9億円の資金調達に成功。欧州随一の技術

Facebook Twitter Google+

 仏バイオ界面活性剤スタートアップSurfactGreenは10月22日、470万ユーロ(約5.9億円)の資金調達に成功したと発表した。内訳は出資が160万ユーロ、仏環境・エネルギー管理庁(ADEME)と仏政府系投資銀行Bpifranceからの助成金等が310万ユーロ。  同社は、数年間の研究活動を経て、2016年に仏レンヌで創業。ビーツや菜種等の植物由来原料から生分解性の高い界面活性剤を開発している。用途は、軽商品、洗剤、建材向けと [...]

» 続きを読む

private 【EU】バイオプラスチック推進団体、追加規制導入を批判。通常プラと同等の安全性試験を要求

Facebook Twitter Google+

 欧州バイオプラスチック推進団体「欧州バイオプラスチック」は10月29日、バイオプラスチックの安全性評価について、既存の石油由来プラスチックと同等に扱うべきであり、現在課されている追加の安全性試験義務を不当とする声明を発表した。  現在EUでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】コカ・コーラ、サステナビリティ中核5分野の進捗状況を報告。水、減糖、プラ削減、気候変動、女性

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米コカ・コーラ・カンパニーは11月14日、サステナビリティ目標の進捗状況を発表した。同社は2013年に2020年目標を設定して以降、重要テーマの目標を随時追加してきており、現在は、「水の還元」「糖分の削減、商品ポートフォリオ変革」「持続可能な包装・容器」「気候変動と持続可能な農業」「女性強化」の5つを中核テーマとしている。 水の還元  同社目標である「2020年までに年間水消費量の100%還元」を、5年前倒しで2015年 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る