private 【国際】ムーディーズ、Moody’s CreditViewにVigeo EIRISと427のスコア搭載。ESG機能拡充

Facebook Twitter Google+

 ムーディーズは9月29日、債券投資家向けのデータプラットフォーム「Moody’s CreditView」の機能を拡充し、Vigeo EirisのESGスコアと、Four Twenty Sevenの気候変動物理的リスクスコアを搭載したと発表した。同社は8月20日にも、グループ内のESG関連事業を再編し、「ESGソリューション・グループ」を新たに発足させており、ESG関連データサービスの強化を行っている。 【参考】【国際】ムーディーズ、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】気候変動物理的リスク評価427、2040年頃までの地域毎の山火事リスク算出

Facebook Twitter Google+

 気候変動物理的リスク評価世界大手米Four Twenty Sevenは8月6日、気候変動による世界の山火事リスクの増加を分析したレポートを発表した。近年、米国、ブラジル、オーストラリア等でも大規模山火事が多発しており、機関投資家の間でも山火事に対する関心が高まっている。信用格付世界大手米ムーディーズは7月24日、米気候変動物理的リスクアセスメント大手Four Twenty Seven(427)を株式過半数を取得し、グループ傘下に収め [...]

» 続きを読む

private 【国際】アメリカで新型コロナと洪水や嵐が同時発生、避難や復旧が混乱。例年以上の事前準備必要

Facebook Twitter Google+

 米気候変動物理的リスクアセスメント大手Four Twenty Seven(427)は4月22日、新型コロナウイルス・パンデミックが深刻な影響を及ぼしている地域で、すでに同時並行で気候変動による異常気象が襲っており、社会や経済に複合的な損害を与えていることに警鐘を鳴らした。気候変動リスクが消えるどころが続いていることへの関心も高まっている。  同社の発表では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】気候変動物理的リスク評価427、TCFDでのシナリオ分析アプローチ解説レポートを公表

Facebook Twitter Google+

 米気候変動物理的リスクアセスメント大手Four Twenty Seven(427)は12月4日、気候変動のインパクトやシナリオ分析の課題、アプローチ方法をまとめたレポートを発表した。427は7月、ムーディーズ傘下に入っている。 【参考】【アメリカ】ムーディーズ、気候変動の物理的リスク評価大手427買収。ESG評価機能強化進む(2019年7月26日)  気候変動は金融の安定性を脅かしており、投資家と規制当局は、資産や市場、経済へのイン [...]

» 続きを読む

【中国】ムーディーズ、中国ESG評価大手・商道融緑へ出資。中国市場でのESG評価事業を強化

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは10月28日、中国のESG評価・格付大手SynTao Green Finance(商道融緑)の少数株式取得を発表した。商道融緑は、中国のサービスプロバイダーとして最初に国連責任投資原則(PRI)に署名し、国際NGOの気候債券イニシアチブ(CBI)からも中国企業として初めて認定されている。その他にも、国際資本市場協会(ICMA)のグリーンボンド原則(GBP)の諮問委員会に、中国のグリーンボンド認証機関で [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ムーディーズ、気候変動の物理的リスク評価大手427買収。ESG評価機能強化進む

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは7月24日、米気候変動物理的リスクアセスメント大手Four Twenty Seven(427)を株式過半数を取得したと発表した。同社のESGリスク評価機能を強化する。427は、買収後も引き続きブランドを継続し、現在米カリフォルニア州・バークレーにある本社も維持する。  427のデータセットやリスクアセスメント・ツールは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る