Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【5/1 サイトOPEN】QUICK ESG研究所、ポータルサイトを開設 2015/05/01 行動する

cooperation

 QUICK ESG研究所は、5月1日、ポータルサイトを開設しました。ポータルサイトでは、ESG研究所のアナリストによる各種分析、調査レポートの他、「政府・レギュレーションの動向」、「PRI活動報告」、「水口教授のヨーロッパ通信」等のコラム、QUICK ESGサービスの紹介など、ESGに関わる幅広い情報を発信していきます。

URL:https://sustainablejapan.jp/quickesg

 ホームページの運営は、サステナビリティニュースメディアのSustainable Japanを運営する株式会社ニューラル(代表取締役社長 夫馬賢治)と連携し、ESG研究所とSustainable Japanのホームページの上部には、共通の切り替えボタンを設置し、ESG研究所とSustainable Japanが提供するコンテンツをスムーズに閲覧することができるようになりました。
今後とも両社の発信するコンテンツにご期待ください。

QUICK ESG研究所 ホームページ
quick-esg-site

株式会社QUICKについて

 株式会社QUICKは日本経済新聞社グループの金融情報サービス会社として1971年に創業しました。QUICKのサービスは、日本の金融・証券市場を支える信頼性の高い情報インフラとして、証券会社、金融機関、機関投資家、一般事業法人や公的・私的年金基金、また、約1,200万の証券取引口座を通じた個人投資家の方々まで、幅広い層のお客さまにご利用いただたいております。
 2014年、ESG研究所を設立し、活動の第一弾として、英国EIRIS社のESG情報の提供を開始しました。また2015年2月にはESG情報やCDP、グローバルの財務情報をベースに、ピアグループ分析機能やアドバイザリーを合わせた事業法人向けサービスをリリースしました。企業のIR/ CSR/ 広報/ 経営企画/ 環境推進などの部門でご活用いただいています。
 金融機関の日本版スチュワードシップ・コード受け入れが進み、一方企業にはコーポレートガバナンス・コードへの取り組みが求められる中、企業の持続的成長を支援するサービスを提供するとともに、PRIやCDPのパートナーとして業界発展に貢献してまいります。

株式会社ニューラルについて

 株式会社ニューラルはサステナビリティ・CSR関連分野のリサーチ・コンサルティング及び企業のグローバル化関連分野のリサーチ・コンサルティング会社として2013年に創業しました。サステナビリティ・CSR分野では、海外の最新トレンドやニュースを伝える日本最大級のメディア Sustainable Japanを2014年2月より運営しています。
 2015年5月より株式会社QUICK発のESG情報をSustainable Japanと連携して提供できることとなり、Sustainable Japanをご覧の皆様に、今まで以上に多角的な視野から情報をお届けできる体制となりました。ますます実務家の方々や投資家の方々にとって価値のある情報発信に務めてまいりますので、ぜひご期待ください。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る