【国際】IIRC、統合報告の実施状況についての国際調査を開始。オンライン上で回答可能 2017/03/15 最新ニュース

 統合報告の国際フレームワークを策定する国際統合報告評議会(IIRC)は3月1日、企業の統合報告の実施状況に関する国際調査を実施するとを発表した。この調査はオンライン上で企業、投資家、政府関係者等から広くフィードバックを集め、日本、米国、オーストラリア、インド、イタリア、英国、オランダ、マレーシア、シンガポール、スペインなどを主な対象地域としている。オンライン調査は4月30日まで2ヶ月間受け付ける。

 オンライン調査への回答者は、事前にIIRCが用意した説明書「Invitation to comment」を読むことが要望されている。同文書には、IIRCの活動の狙いとともに、調査上の各質問における意図や回答方法などが解説されている。

【参照ページ】IIRC launches global call for feedback on business implementation of Integrated Reporting
【回答ガイダンス】Invitation to comment

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る