private 【国際】IIRC、国際統合報告フレームワークを初改訂。アウトカム概念やガバナンス概念の明確化等

Facebook Twitter Google+

 国際統合報告評議会(IIRC)は1月19日、2013年に策定した「国際統合報告フレームワーク <IR>」の初改訂を実施した。IIRCは2020年2月から改訂プロセスを開始していた。 【参考】【国際】IIRC、国際統合報告フレームワーク<IR>の改訂プロセス開始。最初はフィードバック(2020年2月24日)  改訂で実施したフィードバック募集では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IIRCとSASB、経営統合し「バリュー・レポーティング財団」へ。既存スタンダードは維持

Facebook Twitter Google+

 国際統合報告評議会(IIRC)とSASBは11月25日、新たに包括的な企業報告フレームワークを策定するため経営統合し、「バリュー・レポーティング財団」を設立するする意向を表明した。IIRC、SASB、GRI、CDP、CDSBの5団体は、今年に入り、包括的な企業報告フレームワークを策定に向け協議を進めていたが、IIRCとSASBの2団体はいち早く合併する道を選んだ。 【参考】【国際】GRI、SASB、CDP、IIRC等、非財務情報開示 [...]

» 続きを読む

private 【国際】TPI、GRIやSASB等5団体の情報開示フレームワークについて要望書発表。機関投資家観点

Facebook Twitter Google+

 機関投資家大手80機関以上が参加する低炭素経済推進イニシアチブ「Transition Pathway Initiative(TPI)」は11月13日、国際サステナビリティ報告策定NGOのGRI、SASB、国際統合報告評議会(IIRC)、CDP、CDSBの5団体が表明した包括的な企業情報開示フレームワークの策定構想について、賛同するととともに、要望もまとめたポジションペーパーを発表した。 【参考】【国際】GRI、SASB、CDP、II [...]

» 続きを読む

private 【国際】証券監督者国際機構、ESG情報開示基準でGRIやSASB、IIRC等の協働を歓迎。IFRC財団にも強い関心

Facebook Twitter Google+

 証券監督者国際機構(IOSCO)は10月28日、ESG情報開示のスタンダード策定で、GRI、SASB、IIRC、CDP、CDSBの5団体と協働していく姿勢を示した。5団体側がIOSCOに対し協働を求める共同書簡を発表していた。 【参考】【国際】GRI、SASB、CDP、IIRC等、非財務情報開示での合同アクション発表。ダイナミック・マテリアリティ提唱(2020年9月16日)  IOSCOは今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】GRI、SASB、CDP、IIRC等、非財務情報開示での合同アクション発表。ダイナミック・マテリアリティ提唱

Facebook Twitter Google+

 国際サステナビリティ報告策定NGOのGRI、SASB、国際統合報告評議会(IIRC)、CDP、CDSBの5団体は9月11日、企業の報告フレームワークの改善に向けた協働アクションを発表した。非財務情報開示の重要性が高まることで、公的機関も含め開示フレームワークや概念が乱立する中、有力な5団体でまず共通認識を固めた上で、他の関係団体に対し合同で協議していく姿勢を明確にした。  今回のレポートの中では、特に昨今、複雑化していた「マテリアリ [...]

» 続きを読む

private 【国際】IIRCやIFAC等、CFO及び財務部門の価値創造上の役割を整理。価値認識の誤解を是正

Facebook Twitter Google+

 国際会計士連盟(IFAC)、国際統合報告協議会(IIRC)、米国公認会計士協会(AICPA)、英国の勅許管理会計士連盟(CIMA)の4団体は6月25日、企業の最高財務責任者(CFO)や財務部門の価値創造における役割を整理した提言レポートを発表した。ESGやSDGs(国連持続可能な開発目標)にも大きく言及した。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国際会計士連盟とIIRC等、SDGs情報開示の方法でガイドライン提言。企業他あらゆる組織を対象

Facebook Twitter Google+

 国際会計士連盟(IFAC)、英国勅許会計士協会(ACCA)、スコットランド勅許会計士協会(ICAS)、オーストラリア・ニュージーランド勅許会計士協会(CA ANZ)、国際統合報告協議会(IIRC)、World Benchmarking Allianceの6団体は1月17日、企業や機関のSDGs情報開示に関する提言を発表した。SDGsを意識したマネジメントが広がる中、あるべき情報開示の姿についてのガイドラインを提言としてまとめた。   [...]

» 続きを読む

private 【国際】IIRC、GRI、CDP、SASB、CDSB、各基準とTCFDとの整合性を確認。レポート発表

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ報告基準運営のCDP、GRI、CDSB、SASB(米サステナビリティ会計審議会)、IIRC(国際統合報告評議会)の5団体も参加している協働組織「Corporate Reporting Dialogue(CRD)」は9月24日、各団体が運営する報告フレームワークと気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)には高い整合性があると分析したレポートを発行した。  CRDは目下、機関投資家からの強い要請もあり、各機 [...]

» 続きを読む

private 【国際】GRI、IIRC、CDP、SASB等、非財務情報報告で7つの重要原則を確認。相互整合性を意識

Facebook Twitter Google+

 国際的な企業報告基準運営のCDP、GRI、CDSB、FASB(米国財務会計基準審議会)、IASB(国際会計基準審議会)、国際標準化機構(ISO)、SASB(米サステナビリティ会計審議会)、IIRC(国際統合報告評議会)の8団体による協働組織「Corporate Reporting Dialogue(CRD)」は7月2日、企業報告において重要な7原則を確認した。CRDに集う主要なスタンダード設定機関が、共通認識をまとめた。  サステナ [...]

» 続きを読む

private 【国際】IIRC、GRI、CDP、SASB、CDSB、各基準の整合性向上プロジェクト発足。まずTCFDで

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ報告基準運営のCDP、GRI、CDSB、SASB(米サステナビリティ会計審議会)、IIRC(国際統合報告評議会)の5団体も参加している協働組織「Corporate Reporting Dialogue(CRD)」は3月14日、各団体が運営する報告フレームワークの整合性を高める2年間のプロジェクトを発表した。幅広いステークホルダーからパブリックコメントも募る。  今回のプロジェクトでは、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る