private 【国際】IIRC、GRI、CDP、SASB、CDSB、各基準とTCFDとの整合性を確認。レポート発表 2019/09/30 最新ニュース

 国際的なサステナビリティ報告基準運営のCDP、GRI、CDSB、SASB(米サステナビリティ会計審議会)、IIRC(国際統合報告評議会)の5団体も参加している協働組織「Corporate Reporting Dialogue(CRD)」は9月24日、各団体が運営する報告フレームワークと気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)には高い整合性があると分析したレポートを発行した。  CRDは目下、機関投資家からの強い要請もあり、各機関のガイドラインやスタンダードの整合性を高めるプロジェクト「ベター・アラインメント・プロジェクト」を遂行。2019年は、TCFDを軸に、各機関の相互整合性やTCFDとの整合性を確認している。 【参考】【国際】IIRC、GRI、CDP、SASB、CDSB、各基準の整合性向上プロジェクト発足。まずTCFDで(2019年3月22日)  今回のレポートでは、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る