【アメリカ】SASB、基準設定のための独立機関創設。9名が新機関理事に就任 2017/05/23 最新ニュース


 
 SASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)は5月11日、SASB基準の独立性を担保するため、基準設定のための独立機関を設置したことと発表した。これにより、従来のSASBは「SASB財団」に名称変更し団体の経営を担当。一方、基準設定を行う団体として、新「SASB」が誕生した。

 これにより、現在のSASB理事会は、SASB財団理事会に名称が変わり、マイケル・ブルームバーグSASB理事会議長がそのままSASB財団理事会議長に就任する。副議長もそのまま横滑りで就任する。SASB財団は、基準設定の権限を新SASBに移譲する。

 基準設定機関としてSASBには、新たに9名の理事が任命された。

  • 議長:Jean RogersSASB創業者兼元CEO)
  • 副議長:Jeffrey Halesジョージア工科大学教授)
  • 理事:Verity Chegarブラックロック副社長
  • 理事:Daniel L. Goelzer Baker & McKenzieシニアカウンシル
  • 理事:Robert B. Hirth, Jr. トレッドウェイ委員会組織委員会(COSO)会長
  • 理事:Kurt Kuehn UBS元CFO
  • 理事:Lloyd Kurtzウェルズ・ファーゴ・プライベート・バンク シニア・ポートフォリオ・マネージャー
  • 理事:Elizabeth Seeger KKRディレクター
  • 理事:Stephanie Tangクロロックス シニア・コーポレート・カウンシル

【参照ページ】Update on Governance Transition

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る